ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ルパンコレクションのモチーフまとめ(1話~32話)

ルパンコレクションの元ネタ

f:id:magaorochi:20180223223602j:plain

稀代の大快盗アルセーヌ・ルパンが密かに集めた不思議な宝物。正しく使えば楽しい効果を得られるが、悪用すると被害をもたらす危険なアイテム。

 

 

ルパンコレクションの元ネタ

ルパレンvsパトレンに登場するルパンコレクション。

これらアイテムのデザインにはこれまでのスーパー戦隊シリーズのアイテムがモチーフになっていた。第1話でのルパンコレクションのイメージ映像でルパンコレクションと称してスーパー戦隊のアイテムが登場したのはこれを意味していたのだろうか?

この記事ではルパンコレクションの元ネタをまとめていこうと思う。

f:id:magaorochi:20180223221946j:plain

 

転がる賽のように

第1話で登場したサイコロ状のルパンコレクション、転がる賽のように。

このアイテムの元ネタはジュウオウジャーの王者の資格・ジュウオウチェンジャー。公式サイトの説明文がまんまそれを指している。また名前の賽はジュウオウライノスにかかってる?

f:id:magaorochi:20180223222023j:plain

f:id:magaorochi:20180223222502j:plain

私に火をつけて

同じく第1話、そして第2話に登場したルパンコレクション、私に火をつけて。

これはシンケンジャーのシンケンレッドの折神・獅子折神が元ネタ。見た目からしてすぐ分かった人はかなり多いと思われる。名前の由来は獅子折神の必殺技・五角大火炎。ルパパト劇中では私ではなくルパレンを燃やす事に必死だったけど。

f:id:magaorochi:20180223222813j:plain

f:id:magaorochi:20180223222854j:plain

大きくなあれ

第2話でルーシュが使用したルパンコレクション、大きくなあれ。

これのモチーフはゴーゴーファイブのテイルインジェクター。恐らくすぐに分かった人は多分そんなにいないと思われる。この武器はライフバードの分離したアイテムの一つで本編での活躍は38話でしか使用されてなかった。

f:id:magaorochi:20180223223100j:plain

f:id:magaorochi:20180223223116j:plain

2話にして一気にハードル上げすぎじゃね?

ルパパト本編でルーシュはナーゴの復活に使用しているし、グリップ部分をよく見ればゴーゴーファイブのエンブレムぽいものが彫られている。

一応さりげなくヒントがあったようだ。けど、やっぱり分かりずらいぞ。

f:id:magaorochi:20180223223210j:plain

誰が誰を作ったのか

第3話に登場したルパンコレクション。

元ネタはオーレンジャーに登場したガンマジン。公式サイトを見ると魔人モードになるときのフレーズまで使われている。2話が難解だったがやはりロボモチーフだと大分分かり易くなる。登場したアイテムはガンマジン仏頂面モード。コレクション名の由来はガンマジンの製作者が不明と言う設定からとったのだろうか?

f:id:magaorochi:20180301215111j:plain

f:id:magaorochi:20180301221131j:plain

あなたをドレスアップ

第4話に登場したルパンコレクション。

元ネタはゴーグルファイブのゴーグルリボン。オリジナル版よりもカラフルになっている。ルパンコレクションの柄の部分にゴーグルファイブのマークがある。また本編自体もゴーグルピンクの主役回を踏襲してたり、ラブルムの攻撃がゴーグルファイブでよく見た攻撃をしている。

f:id:magaorochi:20180307000535j:plain

コレクション名になった由来はゴーグルピンクであるミキ姉さんが度々見せた七変化に由来。

f:id:magaorochi:20180306233611j:plain

f:id:magaorochi:20180306233640j:plain

f:id:magaorochi:20180306233648j:plain

稲妻のように飛び跳ねろ

第6話に登場したルパンコレクション。

元ネタはフラッシュマンに登場するフラッシュピンクのプリズムブーツ。

ブンドルドを大ジャンプさせていたコレクションの効果。公式設定を見るとフラッシュピンクの重力無視設定を活かした内容になっている。形状がオリジナル版と比べるとかなりゴツイ。一見同作品の冷蔵庫ロボの足かと思ったぞ。

また前々回がストーリー交じりでルパンコレクションを示唆していたが今回はいつも通りに戻っていた。4話の感じをちょっと楽しみにしていたのに…。

f:id:magaorochi:20180319220202j:plain

f:id:magaorochi:20180319220527j:plain

胸いっぱいの愛を

第7話に登場したルパンコレクション。

モチーフはマジレンジャーのマジレジェンドが使うマジランプ。これまでのルパンコレクションはオリジナルアイテムをアレンジした形状しているがこのルパンコレクションのみリカラーっぽく見える。

そして今回のルパンコレクションは空間を広げる能力を持っているがマジランプにそんな能力ってあったっけか?

f:id:magaorochi:20180328221315j:plain

f:id:magaorochi:20180328221207j:plain

世界を癒そう

第8話で登場したルパンコレクション。オリジナルアイテムはソウガンブレード。

これまで固有武器がモチーフに使われていたが、最新話では初めて共通アイテムが採用された。その能力はサーモグラフィで相手の位置を特定することが出来る。また、ルパンコレクションとしての固有能力として相手の能力も測定できる様子。

ただ、この機能があるアイテムはソウガンではなく、同作品のイチガンバスターなのだが…。

f:id:magaorochi:20180405212836j:plain

f:id:magaorochi:20180405213221j:plain

電撃の嵐

第9話、第10話で登場したルパンコレクション。モチーフはキョウリュウジャーの変身アイテムである獣電地。コレクションの色やブレッツが二刀流だったり倒された時に伊藤両断されているのでキョウリュウグリーンのものと思われる。

また、今回キョウリュウジャーが選ばれた理由は10人揃いのキョウリュウジャーと10話と合わせたんだろうな。

f:id:magaorochi:20180418223110j:plain

f:id:magaorochi:20180418223621p:plain 

ベートーベンをぶっとばせ

第11話に登場したルパンコレクション。

元ネタはゴーオンジャーに登場したゴローダーGT。本編ではゴローダーの転がる=転倒すると言う意味を持たせてパトレンジャーをズッコケさせた。また、ルパンコレクションは変形しないのでゴローダーみたいに指は挟まむ事故は起きないはず。

f:id:magaorochi:20180422221008j:plain

f:id:magaorochi:20180422221012j:plain

駆け足の人生

第12話に登場したルパンコレクション。

モチーフは未来戦隊タイムレンジャーの変身アイテム、クロノチェンジャー。コレクションの能力は劇中で加速能力。オリジナル作品では4人の未来人が1人の現代人と出会うストーリー。ルパレンvsパトレンでは時間移動を加速と言う解釈でされていた。

因みに変身アイテムがモチーフになったのは第1話以来。

f:id:magaorochi:20180503135752j:plain

f:id:magaorochi:20180503135806j:plain

監獄ロック

第13話に登場したルパンコレクション。

オリジナルのモチーフは忍者戦隊カクレンジャーの忍之巻。前回に引き続き共通アイテムがコレクションとなった。オリジナル作品ではロボットに当たる超忍獣を召喚させるアイテム。

ルパレンVSパトレンではそのような雰囲気は無くバリアを張る能力を秘めていた。

今回のコレクションはカクレンジャーの主題歌が色濃く反映されているところ。コレクション名がロックと言う時点で有名なあのEDがイメージされている事を実感する。和風テイストな作品なのにラップED。ドロドロが躍る映像は印象的だったなあ。

また監獄と言う部分は閉鎖空間であるからしてOPの"異次元"と"ブラックホール"をイメージしているんだろう。

そしてカバジャーがバリアを張る瞬間のセリフを改めて聞くとカクレンジャーのあの効果音を意識してるだなと分かる。

f:id:magaorochi:20180510222030j:plain

f:id:magaorochi:20180510222043j:plain

スモール・ワールド

第14話に登場したルパンコレクション。モチーフは手裏剣戦隊ニンニンジャーのニンシュリケン。コレクション名であるスモール・ワールドはニンニン43話で登場したアカニンジャーの術である「縮尺縮小の術」を意識したもの。

コレクションの色は緑がメインカラーである為一見ミドニンジャーに感じてしまうが能力からしてアカニンジャーのニンシュリケンがモチーフになっていると思われる。

中央のマークや色からしてシュリケンジャーのイメージだろう。

f:id:magaorochi:20180517234852j:plain

f:id:magaorochi:20180517234928j:plain

f:id:magaorochi:20180517234910j:plain

遠く離れて

第15話のに登場したルパンコレクション。

元ネタは電磁戦隊メガレンジャーのメガイエローの武器であるメガスリング。デザインの一部に鳥が取り入れられているのは主役回の時に登場したカナリアネジラーのイメージと思われる。

f:id:magaorochi:20180526052509j:plain

ルパレンVSパトレンではトゲーノの射撃能力を向上させるために使用された。

オリジナル設定では共通武器であるメガスナイパーと合体させたスリングスナイパーとすることで1キロ先の敵を狙うてる武器がある。今回のルパンコレクションの設定はその設定を使った。

ただ、トゲーノの武器は棘をトラップとして使う方が得意なのか射撃能力がイマイチだった。思いっきり宝の持ち腐れだった気がしてならない…。

f:id:magaorochi:20180526052521j:plain

f:id:magaorochi:20180526052600j:plain

火の玉ロック

第16話に登場したルパンコレクション。

モチーフは太陽戦隊サンバルカンのバルカンボール。もしかしたらニューバルカンボールの方かもしれないけど。自分はサンバルカンを視聴した事ないのでどっちなのかよく分からないけど。

ルパパト本編ではマンタが教会前でぶっ放していた。以上。

その後の活躍はマンタの入れ替わり能力の方がメインとなった。第11話と同じようにコレクションよりも怪人の能力の方が凄すぎる回、再び。11話では性転換ネタで盛り上がり、16話では人格の入れ替わりネタで盛り上がった。

コレクションが目立たない回は入替えネタをすると決めているのか?

f:id:magaorochi:20180529220647j:plain

f:id:magaorochi:20180529220011j:plain

長く長く長く

第17話に登場したルパンコレクション。

元ネタは光戦隊マスクマンのレッドマスクのマスキーブレード。本編ではネローの武器である舌のようなものを伸ばす為に使われていた。オリジナル作品でのマスキーブレードは3段階まで刀身を伸ばす事が出来る武器。それを示す為にコレクションにはマスクマンのマークが記されている。

今回のコレクションの形状やネローの技からジュウオウジャーのイーグライザーと勘違いした人が多そう。

f:id:magaorochi:20180606223301j:plain

f:id:magaorochi:20180606224532j:plain

幸運の大当たり

第18話のルパンコレクション。

元ネタは激走戦隊カーレンジャーのカーナビック。本編の能力で採用されたのはナビックショットの能力。カーナビックを変形する事でその能力を発揮した。本編ではアニダラがケダマミサイルにホーミング機能を持たせた。

しかし、ルパンコレクションでは変形機能は当たり前のように持たない。基本モードだと能力が変わると思うんだけど…。

f:id:magaorochi:20180612235854j:plain

f:id:magaorochi:20180612235812j:plain

f:id:magaorochi:20180612235654j:plain

風立ちぬ

第19話のルパンコレクション。

モチーフは獣拳戦隊ゲキレンジャーのゲキファン。オリジナル作品ではゲキブルーの専用アイテムとして活躍。レツのファンタスティックテクニックにより相手の攻撃を流す場面が印象的。また、ゲキファンを全開にする事で攻撃を防ぐことも可能。

ルパレンVSパトレンでは暴風を起こしてかまいたちを発生させていた。かなりオリジナ

ル作品と比べると能力が大きく変わっている。ファンタスティックテクニックの欠片も感じられないですが…。

一応、来来獣したゲキバットが暴風を発生させてた。そういう要素があると思えばある意味合ってると思う。

f:id:magaorochi:20180618223333j:plain

f:id:magaorochi:20180618223337j:plain

元気になる装置

第20話に登場したルパンコレクション。

元ネタは超電子バイオマンのテクノブレス。オリジナル版ではバイオ粒子を浴びた5人がバイオマンに変身する為に使用。ルパレンVSパトレンではサルダンが攻撃力を上げるために使用使用する予定だった。

でもルパンエックスのぶっ飛びな防御力の前にこれを使った所で多少マシになる程度にしか思えない…。

f:id:magaorochi:20180628213409j:plain

f:id:magaorochi:20180628213756j:plain

煙が目に染みる

同じく第20話に登場したルパンコレクション。

元モチーフは五星戦隊ダイレンジャーのシシレンジャーの気伝獣星獅子。第11話以来のロボモチーフ。まさかルパンコレクションで香炉になるなんて…。ルパレンVSパトレンでの活躍はサルダンを孫悟空よろしく空中浮遊させた。

この能力はオリジナル版での合体技である天空気殿を意識したもの。また、サルダンの攻撃が炎や雷だったが、龍星王を意識したものと思われる。

f:id:magaorochi:20180628213406j:plain

f:id:magaorochi:20180628215320j:plain

石に変わる

第21話に登場したルパンコレクション。

モチーフは地球戦隊ファイブマンのファイブブルーの武器、ツインアレイ。オリジナル版ではパワフルな戦闘スタイルのブルーが使う武器。今回はその鉄要素のみが採用された形。また、これまで通り変形する要素はナシ。

加えて前回と同じくエックスメイン回だったので活躍もお察しレベル。今まで苦戦の末、取り戻してきた展開を見ると今回の獲得の仕方が何ともお粗末。なんちゅーか、ギャングラーの皆様はコレクションの使い方を熟知してないのだろうか…?

f:id:magaorochi:20180706223530j:plain

f:id:magaorochi:20180706223544j:plain

紫色の雨

第22話に登場したルパンコレクション。モチーフは天装戦隊ゴセイジャーのシャークヘッダーを装備したゴセイブラスター。オリジナル作品ではエネルギー弾を発射する能力を持っていた。ルパレンVSパトレンではデメランがウルトラ水流のような感じで水を発射。

分かってたけど、やっぱりコレクションが目立たなかった。

本編中、コレクションを使用した回数は1度のみ。コレクションよりもギャングラーの能力の方が上になった事はよく分かった。あの金魚鉢はコレクション以上にヤバすぎた。…が、個人的にコレクションの力をあと2回くらいはコレクションの力を使ってほしかったなあ。

f:id:magaorochi:20180710225219j:plain

f:id:magaorochi:20180710225223j:plain

熱くなれ

第23話のルパンコレクション。

モチーフは電磁戦隊デンジマンのデンジリング。良くネタにされるエコマークで分かった人が多そうな今回のコレクション。ルパンコレクションになってもDマークではなくエコマーク。オリジナル作品ではデンジマンへの変身アイテム。ルパレンVSパトレンでは電子レンジとして活用された。

電子レンジにかけてデンジマンとしたのは面白い。コレクション名となった熱くなれはデンジマンOPの「愛と勇気を炎を燃やす」と言う歌詞からとったのかな?

f:id:magaorochi:20180715211343j:plain

f:id:magaorochi:20180717220628j:plain

逃亡せよ

第24話に登場したルパンコレクション。

モチーフは特急戦隊トッキュウジャーのトッキュウ6号の武器、ユウドウブレイカー。本編では主に打撃武器として使用されていた。ルパレンVSパトレンでは敵の攻撃を回避するために使用されていた。

オリジナル版では誘導だけどルパレンVSパトレンでは逃亡と対のものになっている。

ルパレンVSパトレン本編では無敵の回避を誇り両戦隊を苦戦させた。しかし、自分が売りさばいていた幸運のペンダントで無効化。ルパンコレクションよりも凄いアイテムを作ったキーウィヤバい。

f:id:magaorochi:20180730215952j:plain

f:id:magaorochi:20180730220012j:plain

医者医者

第25話に登場したルパンコレクション。

元ネタは超獣戦隊ライブマンの変身アイテムであるツインブレス。オリジナル版ではライブマンに変身するための変身アイテムとして使用される。ルパレンVSパトレンではライモンを超回復させるために使用された。

コレクションでは超獣戦隊だから超重症を回復するアイテムとなっている。思いっきり言葉遊びが入った解説になっておりオリジナル設定ぶっとびなものになっている。スタッフの発想力って凄い。

また、オリジナルにあったエンブレムギミックはナシ。f:id:magaorochi:20180730221545j:plain

f:id:magaorochi:20180730222052j:plain

劇場版のルパンコレクション

劇場版のルパンコレクション。

ウィルソンの持っていたルパンコレクションのモチーフは星獣戦隊ギンガマンの変身アイテムギンガブレス。劇中ではレッドと1号を捕らえた時に使用したと思われる。映画のメイン怪人はエルロックの方なのであまり目立った活躍は無かった印象。

名称は最後まで不明であった。

f:id:magaorochi:20180807223935j:plain

もう一つのルパンコレクションは宇宙戦隊キュウレンジャーの強化アイテムであるサイコ―キュータマ。名前は隕石のように、だったか?エルロックがルパンエックスとの逃走の時に使用。オリジナル本編で見せたような大量の隕石を地上に落下させた。

メイン怪人だけあって被害も結構甚大なもの。おかげでノエルさんが劇場ラストまで出られなかったじゃないか。だけど、最終決戦ではポーダマン以外には命中しなかった。ワロスエッジ並に命中にムラがあるな…。

f:id:magaorochi:20180807223959j:plain

f:id:magaorochi:20180807224005j:plain

小さな泡

第26話のルパンコレクション。

モチーフは電撃戦隊チェンジマンのチェンジマーメイド。まさかのアイテムでもないチェンジマーメイド自身。流石に戦士自身をルパンコレクションと言うのはどうなんでしょうか?強いて言うならチェンジマーメイドのエフェクト。

と思ったけどやっぱり流石に無理がある。劇場版や番外編で出しすぎたのか?モヤるf:id:magaorochi:20180807224048j:plain

f:id:magaorochi:20180807224058p:plain

操作する

第27話に登場したルパンコレクション。

元ネタは恐竜戦隊ジュウレンジャー。追加戦士であるドラゴンレンジャーの武器、獣奏剣 。オリジナル作品ではドラゴンレンジャーの武器として使用したり、守護獣ドラゴンシーサーを召喚させた。

ルパンレンVSパトレンでは召喚する設定を活かし、透真達を催眠状態にした。

最近のルパンコレクションは形状がかなり簡略化されてたり、元の設定を半分くらい無視したものが多かった。

それらと比較すると今回の再現や能力は結構オリジナルにかなり忠実。なので、一度でも見た人ならば一瞬で分かるようになっている。毎回、これくらいだといいんだけどな…。f:id:magaorochi:20180816211507j:plain

f:id:magaorochi:20180816211511j:plain

飛び込む

第28話のルパンコレクション。

モチーフは百獣戦隊ガオレンジャーのガオブルーの専用武器シャークカッター。二本一対となっている武器であるが、ルパンコレクションではブレパンのガシャポンみたいな形状になっている。

タマテバッコがコレクションの能力を使って地中を自在に泳いだ。

何故、水中ではなく地中に潜った理由は怒涛のサメだからって土とんに潜ると言う捻りから。ガオシャークも空中を泳いでいたし、セーフ?f:id:magaorochi:20180820232323j:plain

f:id:magaorochi:20180822214514j:plain

思い出

第29話に登場したルパンコレクション。

モチーフは特命戦隊ゴーバスターズの共通武器であるイチガンバスター。オリジナルでは偵察やエンターの行動を観察する為に使用された。ルパレンVSパトレンでは圭一郎の記憶を奪うために使用された。

ゴーバスのアイテムは第8話でもルパンコレクションに採用された。つまり、今回は2度目の採用。ゴーバス関連を2つ所持しているゴーシュさんはゴーバス好き?f:id:magaorochi:20180904214605j:plain

f:id:magaorochi:20180904214610j:plain

バラ色の人生

第30話に登場したルパンコレクション。

元ネタは科学戦隊ダイナマンの女戦士ダイナピンクの技がモチーフ。コレクションにはダイナマンのマークやダイナピンクのメインカラーが使われている。オリジナル作品ではジャシンカ帝国のシッポ兵やキメラに対して技を使用していた。

ルパレンVSパトレンではカンクスのガスを無臭にする為に使用された。

今回モチーフにされた技はフラワーシールドと思われる。また、花束の中央に剣状のものがあるのでローズサーベルもモチーフに取り入れられていると思われる。f:id:magaorochi:20180902221327j:plain

f:id:magaorochi:20180904214725j:plain

楽しくいこうぜ

第31話に登場したルパンコレクション。

モチーフは爆竜戦隊アバレンジャーの変身ブレス、ダイノブレス。形状からしてアバレッドである白亜のもの。オリジナル版では変身アイテムや通信として使用された。ルパレンVSパトレンでは用途が不明。

公式サイトを見ても謎とされている。なんじゃ、そりゃ?改造ギャングラーが所持していたので能力を発揮される前に奪還されたと思われる。f:id:magaorochi:20180910232915j:plainf:id:magaorochi:20180910232920j:plain

ひっくり返す

同じく第31話に登場したルパンコレクション。

元ネタは特捜戦隊デカレンジャーの変身アイテム、SPライセンス。オリジナル版ではデカレンジャーへの変身、通信。その中でも特徴的なのがアリエナイザーへのジャッヂメントタイム。

アリエナイザ-がデリートされるか、無罪になるかがアイテムの見所。でも、大体のアリエナイザーがデリート対象になるのは番組の都合上仕方ない?

ルパレンVSパトレンではヨシーの性格を入れ替える為に使用された。ジャッヂメントの結果が〇なのに話のオチが重たかった。コレクションを渡してから本番になるなんて予想してなかったぜ…。f:id:magaorochi:20180910233000j:plainf:id:magaorochi:20180910233005j:plain

悪い奴ら

第32話で登場したルパンコレクション。

実験体ギャングラーが所持していた5つのうち1つのルパンコレクション。左腿の金庫に収納。元ネタはゴーカイジャーのゴーカイチェンジャー。オリジナルではゴーカイジャーへの変身を行う。

ゴーカイチェンジャーなだけに同じルパンコレクションの能力を無効化させる事ができる。コレクション名の由来はゴーカイジャーが海賊集団という意味より。f:id:magaorochi:20180919230331j:plainf:id:magaorochi:20180910233721j:plain

燃えるような恋

第32話で登場したルパンコレクション。

改造体が胸に所持していた。モチーフは魔法戦隊マジレンジャーのファイヤーウルザードが使用する変身アイテム、ファイヤーウーザフォン。名前の由来は妻子持ちな戦士と言う理由から。

改造体はこれを使い火球を発射させた。所持箇所が胸と言う事から怪盗と警察に甚大なダメージを与えた。f:id:magaorochi:20180910233731j:plainf:id:magaorochi:20180919222421j:plain

あなたを起こす

第32話に登場したルパンコレクション。

改造体が右腕に所持していた。元ネタは侍戦隊シンケンジャーのショドウフォン。

オリジナル本編ではシンケンジャーへの変身、馬や折神の召喚など結構な活躍をしていた。今回のアイテムは筆モードではなく形態モードでの登場。ルパレンVSパトレン本編では刃状の衝撃波を発射していた。

シンケンジャーのアイテムがコレクションになるのは2度目。第1話以来。

f:id:magaorochi:20180919222547j:plainf:id:magaorochi:20180919222801j:plain

私を呼んで

第32話に登場したルパンコレクション。

改造体の左肩に収納。モチーフは轟轟戦隊ボウケンジャーの変身アイテム、アクセルラー。オリジナル本編では5人をゴーゴーチェンジさせたり、プレシャスのレべル確認などで活躍。

ルパレンVSパトレンではバリア効果を発生させた。発生直後、ボウケンジャーマークの簡略化させたような模様が発声するのがミソ。f:id:magaorochi:20180919224304j:plainf:id:magaorochi:20180919224344j:plain

十字路

第32話に登場したルパンコレクション。

改造体が右脚に所持していた。元ネタは炎神戦隊ゴーオンジャーの初期3人の変身アイテム、ゴーフォン。オリジナル本編では走輔達3人をゴーオンさせた。ルパレンVSパトレンでは脚力の能力を上昇させた。

流石に炎神ソウルは収納ギミックはコレクションにはない。

コレクションの名前の由来はゴーオンジャーOPの歌詞と思われる。同じ行き先を地図に刻もう。また、ゴーオンジャーのアイテムがルパンコレクションになるのはゴローダ以来。f:id:magaorochi:20180919225624j:plainf:id:magaorochi:20180919225629j:plain

 

ルパンコレクションまとめ

第32話までのコスチュームチェンジ。

改造体の金庫に収められたコレクションのモチーフは全て携帯電話型の変身アイテム。00年代には携帯が超流行ったせいなのか、仮面ライダーファイズが原因なのか携帯アイテムがやたら頻発していた気がする。

携帯型アイテムはブレスに続いて2番目に多いモチーフアイテム。ルパレンVSパトレンが使う銃モチーフは割合にすると少数派。

因みに形態型変身アイテムの初代はメガレンジャーの追加戦士であるジースタッグメガシルバー。ケータイザー!M・E・G・A!インストール!

改造体は5種類のコレクションを使って能力を底上げして怪盗と警察を危機に陥れる。

流石に5つも登場すると一つ一つの能力の描写がワンカットぎみ。正直、どれがどの能力を持っているのか公式サイトで調べて初めて分かったものが多かった。普段1個ないし2個の方が分かり易い事が良く分かった。

今後は5つも所持したギャングラーは恐らく登場しないと思うが、ゴーシュさんは今後も改造体に着手している雰囲気。今度の改造体の金庫はいくつになるのだろうか?f:id:magaorochi:20180919234239j:plain