ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ルパレンvsパトレン8話「ルパレンの正体がパトレンにバレる?」

怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー第8話「怪盗の正体」

f:id:magaorochi:20180401124149j:plain

ジュレの3人が快盗かもしれない」
つかさの一言をきっかけに、魁利たちが快盗ではないかと疑い始める国際警察。しかし、彼らが快盗である確かな証拠がない。そんな中、初美花の無実を証明したい一心で“ある作戦”を提案する咲也。
ジュレでギャングラーが出たという嘘の情報を流しましょう」
咲也は、もし3人が本当に快盗であるなら、必ず食いついて動くはずだと言う。ジュレに張り込みながら、その様子を伺うというものだ。

 

 

体がバレる?

国際警察にルパンレンジャーの正体がついにバレる?

つかささんの勘の良さは恐ろしい。もしバレてしまったら番組がパトレンジャーになっていた(かもしれない)。だが、結果として怪盗の正体はバレなかった。これはグッティが警察の気配に気づいたこと、そして、コグレさんの存在に最後まで気付いていなかった為。恐らくどちらかが欠けていたら逮捕されていたな。

f:id:magaorochi:20180401123145j:plain

国際警察を欺け

グッティは味方したりしなかったりの存在であるが、今回は怪盗の味方をした。

基本的にグッティはコグレさん並に神出鬼没である。8話の初登場では魁利の服にいた。戦闘後に隠れたのはあまりにも不自然なので開幕から隠れていた様子。

そんなグッティは魁利が見張られている事を耳打ち。グッティは基本的に気まぐれキャラなので仮にどっちかの勢力として張り付いていたら成立しないストーリーだと思った。

もし警察の味方だったら番組終了してたし怪盗側についてたらパトレンジャーの正体を知らない事になるのでやっぱり捕まって終了していた。

f:id:magaorochi:20180401123238j:plain

f:id:magaorochi:20180401123245j:plain

f:id:magaorochi:20180401123300j:plain

ルパレンを追い詰める朔也

国際警察はルパレンジャーの正体を探る為に偽の情報を流して怪盗をおびき寄せる。

ルパレン3人はそれぞの役割を遂行。今回の作戦で一番怪盗を追い詰めていたのはまさかの朔也。あの宇佐美を信じた行動が怪盗達を追い詰めたなんて誰が思ったか?以前デートした際にメール交換した事が仇になったか?

f:id:magaorochi:20180401123337j:plain

f:id:magaorochi:20180401123501j:plain

f:id:magaorochi:20180401123505j:plain

強敵ジム・カーター

そんなルパレンの作戦で活躍したのが我らがアイドルジム・カーター。

作戦中の本音がヤバい。やはり機械だから酷使されていた様子。人には優しくても機械には優しくなかった。ジム・カーター改めテキ・カーターはルパレンにクイズを出題。戦闘要員ではないキャラがルパレンに立ち向かうとは思ってなかった。そしてクイズの答えを番組最後まで引っ張るとは思わなかった。正解は唇。

f:id:magaorochi:20180401123745j:plain

f:id:magaorochi:20180401123759j:plain

f:id:magaorochi:20180401123820j:plain

f:id:magaorochi:20180401123827j:plain

f:id:magaorochi:20180401123933j:plain

f:id:magaorochi:20180401123938j:plain

変装の達人コグレ

だがそれで怯む怪盗でもないのが面白い。

変装を得意とするコグレさん。これまで瞬間移動しか見せなかったが今回で新たな技を見せてくれた。しかし、いつものスーツでないとただの温水にしか見えないのがかなり残念であるが。

f:id:magaorochi:20180401123546j:plain

f:id:magaorochi:20180401123554j:plain

f:id:magaorochi:20180401123557j:plain

f:id:magaorochi:20180401123614j:plain

そして圭一郎を騙すために使ったグッティによる分身技。大抵分身技は怪人に使うものだが、今回警察を欺くために使うのは初めて見た展開である。てか、この技使ったの初登場に使った以来じゃないか?

f:id:magaorochi:20180401123636j:plain

f:id:magaorochi:20180401123645j:plain

 

ゴーシュの人体実験

ルパレンは警察の罠を回避、そしてゴーシュの野望を打ち砕く。

ルパンレッドはゴーシュと戦闘。銃撃戦となるとその場で黙って撃ち合いしそうだがゴーシュとの撃ち合いは行動しながら。これが警察だったら3人で撃ち合っていたかもしれない。

f:id:magaorochi:20180401124023j:plain

f:id:magaorochi:20180401124029j:plain

f:id:magaorochi:20180401124042j:plain

更にルパンコレクションの力でゴーシュは敵の位置を把握する事ができる。元ネタとなったソウガンブレードにはそれっぽい機能はない。どっちかと言うとイチガンバスターな気がする。

f:id:magaorochi:20180401124110j:plain

f:id:magaorochi:20180401124102j:plain

噂の実験場

そして6話にてゴーシュは人間を人体実験していると言っていたが、今回その様子が垣間見えた。同じ実験でもジニス様は言葉攻めによるものだったので今回も似たようなものかと思ったら実験台での縛り付けからのポータマンの手によるマジもんな実験だった。

一応助けられた人もいたようだけど映ってない人はもしかして…。

f:id:magaorochi:20180401124225j:plain

f:id:magaorochi:20180401124233j:plain

f:id:magaorochi:20180401124244j:plain

まとめ

8話のまとめと次回予告については以下の通り。

8話まとめ

8話はルパレンの正体を探る為に奮起するパトレン。

これまでどちらかが主役にしたストーリーが多かったが今回はついに両方が主役と見れる回となった。パトレンサイドは組織を使った綿密な行動を見せた。組織と言うものを最大限利用するとあれだけ大規模な作戦を普通にできるのね。それに対抗するパトレン。規模は小さいが個々の鮮やかな技を披露した。

惜しくもギャングラーサイドは割を食った。一般怪人が全く登場せず。代わりにゴーシュが戦闘。普段動かないキャラがあんなに動くとやはり驚く。しかもアレで全力と言う訳ではないので本気になったゴーシュはどんなものなんだろうか?

f:id:magaorochi:20180401124423j:plain

次回はルパンコレクションが破壊される⁉

9話ではルパンコレクションに悲劇が起きる?予告ではコレクションが破壊された音が聞こえたけど勿論気のせいだよね?終始重たい雰囲気が予告で伝わったけど次回のルパンコレクションは無事に回収できるのだろうか?

f:id:magaorochi:20180401124445j:plain

f:id:magaorochi:20180401124452j:plain

f:id:magaorochi:20180401124458j:plain

f:id:magaorochi:20180401124503j:plain

f:id:magaorochi:20180401124508j:plain