ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ルパレンVSパトレン26話感想「ルパンコレクションを巡ってノエルと初美花が潜入!ノエルの推理がキラリと光る⁉」

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第26話「裏のオークション」

f:id:magaorochi:20180805151052j:plain

ルパンコレクション、黄昏の人魚像「小さな泡」が、非合法な裏のオークションに出品されることを知ったノエルは、盗らなくても競り落とせばいい、と初美花と二人で参加することに。

しかし、そこにギャングラー、グリスト・ロイドが現れて…一方、ノエルには内緒で日本警察と合同で裏のオークションを捜査していた国際警察。踏み込んだ先での快盗とギャングラーの戦いを見て、情報漏洩を感じるが…。

 

 

 

 

ルパレンVSパトレン第26話の感想

ルパレンVSパトレン第26話「裏のオークション」の回想。

オークションに出品されたルパンコレクションを回収する為に初美花とノエルが潜入する。前回までストーリーが大盛り上がりしていたので今回は小休憩な感じで久々にいつも通りのストーリー展開だった。

登場するギャングラーもノーマル金庫。コレクションの威力もあるようなないような。見るからに強そうな雰囲気も無し。ライモンと比べると落差が激しい。ステイタス・ゴールドの凄さを実感した。

また、金絡みの展開なのでコグレさんの金持ち設定が初めて活用された。この設定が活きるのは、れが最初で最後になりそう。

f:id:magaorochi:20180805151011j:plain

 

オークション会場でのギャングラー騒動

オークション会場で発生したギャングラー事件を追う。

ノエルと手を組むのは初美花。この二人が手を組むのは今回が初めて。基本的にノエルがリードして初美花がそれに答える展開で物語が進んだ。ノエル編が始まってからノエルと既存メンバーでダブル主人公体制。しかし、初美花は基本的にリアクション担当。なので、事件の真相には最後まで触れられず。

初美花の性格故に今回はダブル主人公になった感がないけど仕方がない。

f:id:magaorochi:20180805150012j:plain

f:id:magaorochi:20180805150015j:plain

f:id:magaorochi:20180805150030j:plain

潜入するノエルと初美花

そんなノエルが潜入した会場ではギャングラー含めたヤベー奴が普通にいる会場。

初美花がその情報を聞いたら絶対拒否しそうである。何も知らせなかったのはこの為だろう。潜入したオークションではドミノマスクを着用。一見するといつも通りに感じたが、実は用意されたものには発信機があったと知った時は驚いた。

ノエルさんは恐ろしいくらい情報を掴んでいるな…。用意周到過ぎて怖いんだけど。

f:id:magaorochi:20180805150050j:plain

f:id:magaorochi:20180805150057j:plain

f:id:magaorochi:20180805150105j:plain

金持ちなコグレさん

二人が参加するオークションの資金を用意したのはコグレさん。

そう言えは金持ち設定の人だったっけ。コグレさんは太っ腹で1億だろうと2億だろうとポンと払ってくれる人。この設定はこの回の為だけに用意されたようなもんだろ…。アルセーヌ家の執事って何者だ?

f:id:magaorochi:20180805150124j:plain

f:id:magaorochi:20180805150129j:plain

f:id:magaorochi:20180805150150j:plain

会場に潜むグリスト・ロイド

26話の核となるグリストの正体を突き詰める展開。

…なのだが、グリスト初登場の立ち位置からして誰が見てもオークショニア。途中ノエルがミスリードさせるようなセリフもあったけど、ちょっと弱かった印象。

劇場版でのネタ晴らしもこんな感じだったし、あまり引っ張る訳にも行かないのでこの位が限界か?

f:id:magaorochi:20180805150207j:plain

f:id:magaorochi:20180805150214j:plain

f:id:magaorochi:20180805150244j:plain

f:id:magaorochi:20180805150259j:plain

資金集めのオークション

グリストがオークションでしていたのは資金稼ぎ。ドルネロファミリーみたいな事しよって。その資金が最終的に何に活きるのか最後まで不明だった。あの金は自分の為なのか、ギャングラーの為だったのか?

ただ、今回の一件でヤーブンが評価していたの。もしかしたら、今後のストーリーに活きるのかな?

f:id:magaorochi:20180805150341j:plain

f:id:magaorochi:20180805150346j:plain

f:id:magaorochi:20180805150408j:plain

グリストのルパンコレクション

グリストが所持していたルパンコレクションは電撃戦隊チェンジマンのチェンジマーメイドの名乗りに登場するマーメイド。もはやアイテムですらない。

f:id:magaorochi:20180805150435j:plain

グリストはマンタの改造

グリストは新規造形ではなく第16話に登場したマンタの改造。

上半身のガワをはぎ取りリカラーして一部新規造形にした感じ。これで第1クールのギャングラーはほぼ改造しきったが、ついに第2クール以降のギャングラーも改造されるようになった。

順調に改造が進んでいる今作。最終的に残るスーツってどのくらいになるのか気になってきた。

f:id:magaorochi:20180805150600j:plain

巨大戦はルパレンと交戦

敗北したグリストはルパレンジャーと交戦。

高速移動と言う素敵攻撃を持っているのにいいようにフルボッコ。ライモンを相手する前だったらもう少し苦戦した…かもしれない。これはグリストが弱いというかルパレン勢が強くなりすぎた。何はともあれご愁傷様。

f:id:magaorochi:20180805150702j:plain

f:id:magaorochi:20180805150643j:plain

f:id:magaorochi:20180805150719j:plain

f:id:magaorochi:20180805150732j:plain

f:id:magaorochi:20180805150739j:plain

f:id:magaorochi:20180805150744j:plain

f:id:magaorochi:20180805150748j:plain

f:id:magaorochi:20180805150752j:plain

f:id:magaorochi:20180805150758j:plain

 

ルパレンVSパトレン第26話まとめ

ルパレンVSパトレン第26話のまとめ。

ライモン軍団編が終わってからの3週間ぶりの通常回。オークション会場で発生した事件を追うノエルと初美花。実際に追っているのはノエルだけで初美花はそれに付き合っている印象。

初美花が輝いている回は朔也が主人公の時が一番だと改めて感じた。ノエルだと飄々としすぎてて初美花の熱量と合わない感じがする。

f:id:magaorochi:20180805150825j:plain

追い詰めているギャングラーはグリスト。リスのどんぐりとオークションのハンマーを連想させるアイデアは面白いと思った。強さの程はいかにもステイタス・ノーマル(?)と言った感じで怪盗達にしてやられた印象。コレクションも逃走用。

ここまで戦力が低いと逆に応援したくなったぞ。

f:id:magaorochi:20180805150925j:plain

次回、27話では透真が真顔エクササイズ。

f:id:magaorochi:20180805145453j:plain

f:id:magaorochi:20180805145456j:plain

f:id:magaorochi:20180805145504j:plain

f:id:magaorochi:20180805145507j:plain

f:id:magaorochi:20180805145511j:plain

f:id:magaorochi:20180805145514j:plain

f:id:magaorochi:20180805145520j:plain

f:id:magaorochi:20180805145527j:plain

関連記事

先週の感想。25話。ライモン編の完結。

f:id:magaorochi:20180804233622j:plain

劇場版の感想。ココリコ遠藤はギャングラー。

f:id:magaorochi:20180804234845j:plain