ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ルパレンVSパトレン24話感想「不要な人間は植物に変化?幸運のペンダントで大パニック!」

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第24話「生きて帰る約束」

f:id:magaorochi:20180725000843j:plain

ライモン軍団の一人、ウシバロックを倒した快盗たちだが、ライモンとギーウィーの行方は分からないまま。確かに人間界で悠々自適と言ってましたね。そんななか、がちツキまくり、願い事叶いまくりのペンダントが流行っていることを聞いた魁利は、怪しんで買いに行くことに。
ちょっと胡散臭い売人に揺さぶりをかけていると、国際警察が登場。彼らは目撃情報からこの店に目を付けたみたいですが…。

 

 

 

 

 

ルパレンVSパトレン第24話の感想

ルパレンVSパトレン第24話「生きて帰る約束」の感想。

主役はつかさ。何週間ぶりのノエル以外が主役回となった。以前のつかさ回ではつかさ自身について語られた。最新話である24話では、つかさの家族、とりわけ祖父について語られた。つかさの祖父は一見厳しいだけに見えて実はつかさ大好き爺という設定。よくありがちな設定である。

だが、この設定がある事でこの回のもう一人の主役である魁利が兄にしてきた行為が強く協調される印象になった。同じ肉親が一人しかいない二人だが、考え方一つでこんなにも対照的に描けることに感心した。

f:id:magaorochi:20180724234321j:plain

 

肉親の為に戦うつかさと魁利

つかさと魁利には肉親が一人しかいないがその肉親への扱い方が印象的。

つかさは常に祖父の事を想っているのに対し、魁利は兄、勝利を敵対してきた。この二人の対照的な描かれ方でとても協調されていたのは魁利。つかさの場合は祖父との関係も良好。

f:id:magaorochi:20180724234514j:plain

f:id:magaorochi:20180724234517j:plain

f:id:magaorochi:20180724234541j:plain

しかし、この良好さがより魁利の罪悪感を強調していたと感じる。魁利の兄、勝利については第9話で語られていたが、今の魁利を突き動かしているのは兄への罪悪感なんだと実感した。

映像的にも9話での回想シーンをほぼ出し切って描写しているしどれだけ魁利に罪悪感持たせたいの?とも思った。

f:id:magaorochi:20180724234642j:plain

f:id:magaorochi:20180724234651j:plain

f:id:magaorochi:20180724234705j:plain

つかさが安定収入に拘る訳

対してつかさにはストーリーが無いように見えてちゃんと用意されていた。

つかさの祖父は孫大好き爺として描かれていており暴漢との絡み合いでケガをしたつかさの所まで走っていく描写があった。この描写でつかさが第6話で国際警察に対して安定高収入に感激していた理実は祖父の為と判明した。

6話だけ見るとつかささんが安定志向なキャラにしか感じなかったが、この祖父がいたからここを職場としたのだと実感できた。

f:id:magaorochi:20180724234755j:plain

f:id:magaorochi:20180724234751j:plain

それにしても、いくら鍛えてるからって年齢も恒例なのによく自宅から現場まで走ってこれたよな…。つかさの後ろの写真がボーゾックよりも驚きんなんだけど。

f:id:magaorochi:20180724234858j:plain

二人の約束

二人とも肉親との約束に向けて戦っている。

が、正反対過ぎて、約束が叶った時の反応がかなり変わりそう。また、つかさは良いとしても、魁利の約束は出来るかどうかも現時点で怪しい。もし、その約束が叶い勝利と再会出来たら一体どんな言葉を最初に投げかけるのだろうか?

f:id:magaorochi:20180724234716j:plain

ライモン軍団ギーウィ・ニューズィー

24話での敵はギ―ウィ・ニューズィー。

前回に続きライモン軍団の一人が相手。ウシバロックと比べて知恵を使うキャラとして描かれた。しかし、化けの皮を取り換えられなかったり秘密のクラブを早々に発見したりと詰めの甘さを感じた。

あと、バレたからって自分からスグに正体をバラってのはどうかと思うぜ。もう少し粘れよ。

f:id:magaorochi:20180724235102j:plain

スーツはヒッチ・コックの改造

ギ―ウィはヒッチ・コックの改造スーツ。

同じ鳥モチーフなので特徴的な左腕や素体をそのまま活かして新しいガワとマスクを変えて改造されている。ルパレンVSパトレンの怪人スーツは結構なサイクルで改造されているので、怪人の数に対して新規スーツってそんなに多くないな。

序盤での無改造スーツとして残ってるのはナメーロとラブルムくらい?

f:id:magaorochi:20180724235126j:plain

幸運のペンダント

ギーウィは幸運のペンダントなる物を市民に売りさばく。

最初、ルパンコレクションの類かと思ったけど何も関係なかった。能力としてはペンダントが本人の幸運を放出させる。こんな簡単に人間界を掌握できそうなモノを作るギャングラーの超化学が凄い。

f:id:magaorochi:20180724235313j:plain

それを使い続けると人間は人間植物に変化。

どう見ても鎧武のヘルヘイム感が凄い。一度、植物が生えると毟っても生えてくる厄介さ。だけど、そんなペンダント事件で気になる事が一つ。仮面ライダー鎧武だと人間植物事件が発生したら病院搬送されたり騒ぎになる展開があったけど、ルパレンVSパトレンではそんな流れが全く見られなかった。

町中の人間植物は事件が終わるまでその場に放置。国際警察の職員、仕事しろよ。

f:id:magaorochi:20180724235340j:plain

f:id:magaorochi:20180724235359j:plain

f:id:magaorochi:20180724235349j:plain

f:id:magaorochi:20180724235433j:plain

命がけのルパンレッド

そんなペンダントをルパンレッドがギーウィ戦で使用。変身状態なら無事と思ったらしっかり効果があった。ぶっちゃけ、このペンダントの能力見ているとギーウィよりもペンダントの能力の方が厄介じゃないか。

レッドはギーウィ戦でかなり運を使ったのか植物化もあっという間。つかさはこの様子を見て壊れていると感じる。ルパレンの3人は軽く死んでもいいと思って戦っているのでこれが悲しい事に平常運転なんだよな…。

f:id:magaorochi:20180724235556j:plain

f:id:magaorochi:20180724235615j:plain

f:id:magaorochi:20180724235837j:plain

f:id:magaorochi:20180724235843j:plain

代金は化けの皮の購入

幸運のペンダントで稼いだ金は化けの皮を買う為。

その値段は一枚20万くらい?しかし、ギーウィはそれを使用する前に倒される事に。既にバレてるのだから何故、購入直後に使わなかったのだろうか?少し余裕持ちすぎじゃないか?

ギーウィは金絡みになると頭が動くけどそれ以外は残念すぎるよ…。

f:id:magaorochi:20180724235654j:plain

f:id:magaorochi:20180724235702j:plain

今週のルパンコレクション

そんなギーウィの持つルパンコレクションは全ての攻撃を全て回避する能力を持つ。

久々にチート掛かったコレクション。こんなにもチートを出していいのかよ?と思ったらギーウィのペンダントにより攻略された。なんじゃそりゃ?ペンダント>コレクションなんかい。

元ネタはトッキュウジャーの誘導ブレイカー。形が結構そのままである。

f:id:magaorochi:20180724235738j:plain

巨大戦はパトレンジャーとの交戦

巨大化したギーウィはパトレン勢と戦う。

コレクションを持たないギーウィなぞただの鳥。

等身大戦の苦戦が嘘みたいになんなく撃破してしまった。レイモン軍団は初登場こそ強そうに見えたけど、蓋開けてみたらルパンコレクションでかさ増ししている集団だった。このなんちゃって強敵軍団だったか。

…と、思ったらレイモンは流石に別格だった。

f:id:magaorochi:20180724235918j:plain

f:id:magaorochi:20180724235908j:plain

f:id:magaorochi:20180724235935j:plain

f:id:magaorochi:20180724235956j:plain

f:id:magaorochi:20180725000000j:plain

f:id:magaorochi:20180725000003j:plain

残すはライモンただ一人

独りになったレイモンは超巨大化。あの巨大化はウルトラマンマックス呼びたいレベル。どう考えてもザミーゴの力を借りて超巨大化している。

次週でレイモン軍団編の決着編となるが、金色の金庫の開け方が今だ不明。更にザミーゴも関わってるので来週はする事が山ほどありそうな雰囲気。30分で上手く纏るのだろうか?

f:id:magaorochi:20180725000044j:plain

f:id:magaorochi:20180725000051j:plain

f:id:magaorochi:20180725000059j:plain

 

ルパレンVSパトレン第24話まとめ

ルパレンVSパトレン第24話のまとめ。

レイモン軍団編第2週目。

ギーウィは頭の回転が鋭いように見えて抜けている面が多いギャングラーだった。秘密のクラブは番組開始早々、見つかってしまい、せっかく買った化けの皮は未使用で終わる(これは役者の都合上仕方ないけど)。

もうチョイ詰めれば両戦隊を欺けたような気がしてならない。

f:id:magaorochi:20180725001248j:plain

使用しているコレクションも全ての技を回避できる優れもの。最近のルパンコレクションは若干地味だったので久々にチートに磨きのかかったものを見れた。コレクションはこのくらいオーバー表現だと見ていて楽しいと感じる。

f:id:magaorochi:20180725000217j:plain

また、この回でつかさと魁利の関係が描かれた。

これまでつかさの主役回があったが、家族に触れるのは今回が初めて。どんなもんかと見ていると魁利とそっくりだった。これは魁利との関係を描くためにワザとそうしたのか?

と言う前に、魁利には圭ちゃんというライバルが既にいるんだけど…。でもあの二人の関係は変身時での関係か。今回の二人は変身前での関係と言う感じ。

f:id:magaorochi:20180725000341j:plain

ただ、話の面白さから見ると、つかさと魁利の関係を見ていると圭ちゃんの絡みと比べると若干パワー不足と言う感じは否めない。二人は見えない部分で繋がっている仲となっているので今後もこの二人の組み合わせが活きるかどうか見えない印象。

結局、これで話を発展させようと言うより何か発生した時、魁利が国際警察を疑うきっかけを作っただけだった感じがする。今後もこの二人で同行と言う雰囲気は無さそうである。

f:id:magaorochi:20180725000308j:plain

次回、グッドクルカイザーVSXが登場。もしかしてロボはフルCGで描いてる?

f:id:magaorochi:20180725000504j:plain

f:id:magaorochi:20180725000509j:plain

f:id:magaorochi:20180725000514j:plain

f:id:magaorochi:20180725000517j:plain

f:id:magaorochi:20180725000521j:plain

f:id:magaorochi:20180725000527j:plain

関連記事

翌週の感想。25話。ルパレンとパトレンが共闘。

f:id:magaorochi:20180729213236j:plain

先週の感想。23話。透真による炎の料理対決。

f:id:magaorochi:20180725000611j:plain