ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ルパレンVSパトレン14話「子供の約束を守る圭一郎!クレーン&ドリル発進!」

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第14話「警察官の仕事」

f:id:magaorochi:20180513125339j:plain

山から聞こえる謎の声。
ギャングラーの可能性を視野に、国際警察は捜査に乗り出していた。今回の捜査に気合が入っている圭一郎。その山で遠足を控える幼稚園の子ども達がいるからだ。彼らが悲しい思いをするのは平和を守る警察官として許せないのだった。
捜査を進めると、地中になにやら反応が。圭一郎たちは、ジムに調査を依頼し、戦力部隊のオフィスへと戻る。
しかし、その帰路、圭一郎たちの乗る車両の前に助けを求める1人の青年が立ちふさがって――

 

 

 

子供達の遠足を守る圭一郎

ルパレンVSパトレン第14話の感想。

圭一郎が子供達の遠足を守るために奮闘する。今回より第2クール開始と言う事でドグラニオが戦隊の前に姿を現す、新ビークルの登場と新章突入した事を感じさせる話だった。

特にドグラニオの強さ。初登場補正もあってか一撃の大爆発は凄かった。ただ、あれ程の攻撃でルパンレンの一人も殺害しなかったのが意外。脅すだけだったのか?

f:id:magaorochi:20180513122714j:plain

 

子供好きの圭一郎

子供達の遠足を守るために奮闘する圭一郎。

今回で圭一郎が子供好きと言う設定が付加された。今までのストーリーを見返しても子供好きな描写は一切描かれていない。そもそも、子供を登場させる展開があまりないからなあ…。今回の14話でも子供とのシーンは冒頭のみだった。

この設定が次に活かされるのはいつになるだろうか?

f:id:magaorochi:20180513122835j:plain

それにしても、圭一郎が子供相手している姿は和む。そして、相手にされてない姿も可愛いらしい。そして案の定怪盗人気を肌で感じてショックを受ける姿もいい。あのシーンはヒロインのつかささんよりもかわいかったぞ。

f:id:magaorochi:20180513122855j:plain

f:id:magaorochi:20180513122903j:plain

f:id:magaorochi:20180513122916j:plain

f:id:magaorochi:20180513122923j:plain

 

地中に潜む巨大生物?

圭一郎は事件を捜査。調査に使うのは新ビークル・トリガーマシンドリル。

ドリルは漢のロマン。ルパレンのシザー&ブレードの対となるビークル。地中に進むシーンはミニチュアを使っての撮影。ドリルで跳ね上がる土の舞い方やライトの薄暗さがとても味があって良かった。

f:id:magaorochi:20180513123333j:plain

f:id:magaorochi:20180513123340j:plain

f:id:magaorochi:20180513123351j:plain

途中トゲーノの罠に填ったが、圭一郎は最深部まで到着。とても毒を食らった人間とは思えない行動力。圭一郎は本当に人間か?最深部にはトリガーマシンクレーン。声が聞こえていたのはアニダラの怨念なのか?

f:id:magaorochi:20180513123528j:plain

f:id:magaorochi:20180513123534j:plain

f:id:magaorochi:20180513123538j:plain

 

トリガーマシンクレーン&ドリル出現!

そして、圭一郎の努力あってクレーン&ドリルが地上に出現。

シザー&ブレードで見せたメカの連携プレイ再び。あれって変身しなくても変形できたのね。クレーン&ドリルはオドードに一切の攻撃を許さず撃破。初登場補正って恐ろしい…。

また、シザー&ブレードの時は敵がゴーラム。だが、今回の敵は一般怪人。やっぱり普通の怪人の方が量産怪人より強さが分かって良いな。

f:id:magaorochi:20180513123718j:plain

f:id:magaorochi:20180513123722j:plain

f:id:magaorochi:20180513123729j:plain

f:id:magaorochi:20180513123735j:plain

f:id:magaorochi:20180513123743j:plain

f:id:magaorochi:20180513123756j:plain

f:id:magaorochi:20180513123812j:plain

f:id:magaorochi:20180513123816j:plain

 

そして倒れる圭一郎の運命は?

敵は倒すも毒に倒れる圭一郎。地中に潜ってから戦闘まで行った姿を見ると無事に思えるんだけどな…。圭一郎だって草加雅人ばりに大丈夫だろ。オドードも毒を食らってもその場で死亡しなかったしね。

そもそも、特撮の毒ってあんまり効いた覚えがないし…。

f:id:magaorochi:20180513124009j:plain

f:id:magaorochi:20180513124015j:plain

f:id:magaorochi:20180513124023j:plain

 

 

今週のルパレンVSパトレンまとめ

ルパレンVSパトレン14話のまとめと次回予告については以下の通り。

 

14話まとめ

ルパレンVSパトレンも第2クール開始。その第一回目は圭一郎が主役。

1クール目ではルパレンが中心だったが今クールからパトレンサイドにも主役が回ってきたか?14話での圭一郎は熱血お回り以外の面を見せた。子供好きと言う設定はお馴染みのもの。しかし、この作品に限ってみると子供と関わる事が出来るとても貴重な設定に思えてくる。

f:id:magaorochi:20180513124249j:plain

圭一郎はクレーン&ドリルを掘り当てる。アニダラが埋めてなかったらコレクション一つ潰れていたのかよ…。クレーン&ドリルは合体せずにギャングラーを撃破。ミニチュアとCGを使い分けた戦闘シーンがカッコイイ。

戦闘後、圭一郎は毒に倒れる。死なないで、圭一郎(棒)

f:id:magaorochi:20180513124049j:plain

 

次回はパトカイザーストロング誕生!

15話ではパトカイザーストロングが登場。シザー&ブレードと違い両腕とも武器を装備。シザー&ブレードではブレードでの斬撃だったが、ストロングの攻撃は打撃になるのか?

あと予告で必殺技バンクを流していたのに驚く。「ブライ死す」のような予告ネタバレとまで言わないけど結末を見させられている気分になっちゃうのが辛い。

f:id:magaorochi:20180513124424j:plain

f:id:magaorochi:20180513124433j:plain

f:id:magaorochi:20180513124441j:plain

f:id:magaorochi:20180513124450j:plain

f:id:magaorochi:20180513124450j:plain