ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ルパレンVSパトレン25話感想「ルパレンとパトレンが共闘!グッドクルカイザーVSXへ超絶合体!」

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第25話「最高に強くしてやる」

f:id:magaorochi:20180729213348j:plain

巨大化したライモンに撃破されるパトカイザーとエックスエンペラー。

怪我を負ったノエルは、快盗たちに助けられ、ジュレの魁利の部屋に匿われる。殺風景な部屋の中、ノエルは、失った兄と並んで映った幼い魁利の写真を手に取り…。一方、ライモンはザミーゴを取り込もうと…。どうやら、ライモン自慢のコレクションの力が通用しない「天敵」らしい。しかし、ザミーゴはそのことに気付いており…。
そして、ライモンを発見した国際警察。激しい戦いが続く中、正装したノエルが現れて…。

 

 

 

 

ルパレンVSパトレン第25話の感想

ルパレンVSパトレン第25話「最高に強くしてやる」の感想。

ライモン軍団編の完結編。強敵と謳われたランモンにルパレンとパトレンが共闘する。1話から視聴していた2大戦隊が緊急事態として結託。不可抗力とは言え共闘した時の戦闘はとても熱いぜ。強敵ライモンはルパンコレクションの力で無限の再生能力を持っておりほぼ無敵状態。

軍団リーダーとだけあってごり押しで勝てない位のチート能力だぜ。

そして巨大ライモンを倒す為に合体したグッドクルカイザーVSXが登場。グッドクルカイザーVSXはフルCGで描かれておりスーツではありえない俊敏な動き。CGならではの演出。

f:id:magaorochi:20180729213236j:plain

 

強敵ライモンとの激闘

ライモン軍団リーダー、ライモンとの決着編。

リーダーだけあって軍団の二人と違って全く歯が立たない所が素敵。ライモンは脳筋野郎であるため考える知恵は無いけどもルパンコレクションの力でごり押ししている姿はウシバロック以上だった。

だが、一見強くても必殺技が命中すれば爆散するところを見ると文字通りバケモノじみた強さではないのね。

f:id:magaorochi:20180729213010j:plain

f:id:magaorochi:20180729213019j:plain

f:id:magaorochi:20180729213021j:plain

f:id:magaorochi:20180729213028j:plain

f:id:magaorochi:20180729213034j:plain

また、ライモンが初めてエックスに対してダメージを与えた最初のキャラとなった。エックスは謎バリアで大抵の攻撃を無効化するけど、ステイタス・ゴールドにまでなると流石に無理だった様子。

通常の金庫キャラなら問題ないけど強敵になる苦戦する辺り、ちゃんとスタッフがパワーバランスをちゃんと考えているのね。

f:id:magaorochi:20180729213056j:plain

f:id:magaorochi:20180729213102j:plain

f:id:magaorochi:20180729213106j:plain

天敵はザミーゴ

そんなライモンの天敵はザミーゴだった。

無限の再生能力をもってしても勝てない相手ってどんなだよ?以前、即死系の攻撃を持つので回復は無意味である。でも、即死系って誰に対しても天敵になるような気もするけど…?

そもそも、あれはルパンコレクションの力だっただろうか?

f:id:magaorochi:20180729212815j:plain

f:id:magaorochi:20180729212822j:plain

f:id:magaorochi:20180729212824j:plain

そんな相手に対して引き分けに持ち込んだルパレンは幸運だったとしか言いようがない。同じステイタス・ゴールドでも強さにもレベルがあってザミーゴの強さは泣けるレベルなんだろうな。

f:id:magaorochi:20180729212842j:plain

f:id:magaorochi:20180729212849j:plain

ライモンのルパンコレクション

ライモンのルパンコレクション「医者医者」は無限の再生能力を持つ。モチーフは超獣戦隊ライブマンのツインブレス。ルパンコレクションの感想については以下のリンクで述べる。

f:id:magaorochi:20180729212436j:plain

暗証番号は6桁

ステイタス・ゴールドの暗号は6桁。読み取れない箇所をもう一つのVSビークルで補う。最初に読み込んでいる時にそれを証明するように3桁の番号を2回読み込んでいるのが分かる。

f:id:magaorochi:20180729212039j:plain

f:id:magaorochi:20180729211942j:plain

それをやり遂げたノエル。あれだけ魁利に友達でも仲間でもないと言われたのに体張ったのは驚いた。更に自分自身にも復活させたい人がいる事を告白。重たい事を緊急の場でしれっと言うなよ…。

f:id:magaorochi:20180729212223j:plain

f:id:magaorochi:20180729212229j:plain

そこまで言っているのにまだ疑り深い魁利はツンデレ中のツンデレ。

f:id:magaorochi:20180729212251j:plain

f:id:magaorochi:20180729212257j:plain

f:id:magaorochi:20180729212304j:plain

f:id:magaorochi:20180729212308j:plain

ルパレンとパトレンの共闘

ライモンを倒す為に2大戦隊は共闘する。

これまで夢にまで見た相容れない二つの戦隊が手を結んだ。それを言い放ったのはつかさ。前回のストーリーが活きているのが面白い。あくまで、今回はライモンを倒すという名目での共闘。これまでのシリーズだったら本編終了時に握手までしただろうな。

f:id:magaorochi:20180729211833j:plain

f:id:magaorochi:20180729211838j:plain

f:id:magaorochi:20180729211842j:plain

f:id:magaorochi:20180729211848j:plain

また、共闘する際のポジションは後々全合体する時のポジションと同じ所が面白い。

そして追い詰められたライモンは再び超巨大化。最初ザミーゴの協力で変身していると思ったが、ライモン自身の能力だった。

ルパンコレクションも固有能力も凄いのはステイタス・ゴールドである。

f:id:magaorochi:20180729211914j:plain

f:id:magaorochi:20180729211918j:plain

f:id:magaorochi:20180729211925j:plain

f:id:magaorochi:20180729211948j:plain

合体!グッドクルカイザーVSX

ライモンを倒す為に全合体、グッドクルカイザーVSXとなる。合体名は「超絶エックスガッタイム」。この名から想像するにメインパイロットはエックスか。

また、前作キュウレンジャーでは全合体と言うにはモヤッとする感じだったが今回は全合体してくれた。その発案者はグッティ自身。コレクションを守るコレクションは伊達じゃない。

f:id:magaorochi:20180729211616j:plain

f:id:magaorochi:20180729211619j:plain

f:id:magaorochi:20180729211629j:plain

f:id:magaorochi:20180729211633j:plain

f:id:magaorochi:20180729211642j:plain

フルCGでのアクション

グッドクルカイザーの動きはフルCGで描かれる。

テレビ本編で全合体ロボがフルCGは初。過去にキョウリュウジャーブレイブでも同様にフルCGでロボが描かれていたが、その技術がちゃんと活用されている。ついでにライモンもそれに合わせてフルCG。

f:id:magaorochi:20180729211404j:plain

f:id:magaorochi:20180729211433j:plain

やはりCGで描いた事でおおよそ実写スーツでは見れないスピーディな動きが見れた実写スーツとはまた違った迫力があった。ただ、CGなのでロボが町中のビルのガラスに反射しないので風景と違和感はあるのは分かっていたけど残念なところ。

f:id:magaorochi:20180729211255j:plain

f:id:magaorochi:20180729211242j:plain

f:id:magaorochi:20180729211333j:plain

必殺技!グッドクルカイザービークルラッシュストライク

グッドクルカイザーの必殺技はグッドクルカイザービークルラッシュストライク。

今までのダサカッコイイ技名からドストレートなネーミングになっている。しかし、その名前とは裏腹に攻撃方法が実際にビークルをギャングラーに特攻させる物騒な技だったのは驚いた。過去シリーズにもビークルやらアニマルのエネルギーを発射する事はあっても物理的に発射する技は初めてである。なに、この全身アイスラッガー。

f:id:magaorochi:20180729211155j:plain

f:id:magaorochi:20180729211158j:plain

f:id:magaorochi:20180729211203j:plain

f:id:magaorochi:20180729211209j:plain

f:id:magaorochi:20180729211214j:plain

f:id:magaorochi:20180729211220j:plain

そして動き出すヤーブン

 ライモンの敗北で重い腰を上げるヤーブン。

これまで静観だけしていたが、流石に重い腰を上げた。これはより強いギャングラーで両戦隊を潰す方針にするのか?ただ、ギャングラーって強い奴は強く、普通な奴は普通と極端だから潰すにしてもどうする気なんだ?

f:id:magaorochi:20180729211118j:plain

f:id:magaorochi:20180729211123j:plain

f:id:magaorochi:20180729211127j:plain

f:id:magaorochi:20180729211131j:plain

 

ルパレンVSパトレン第26話まとめ

ルパレンVSパトレン第26話のまとめ。

ライモン軍団編の完結。本編の中間に入ると強敵が登場するのはお約束だけどニンニンジャーの西洋妖怪ばりに1週間ずつで解決した。ここ3週で見る通りライモン軍団で強いのはライモンだけであり、他の2人はコレクションで底上げしている印象である。

そんなライモンも今日で終わり。改造前のガラッドのギミックを活かして4本腕を披露したりザミーゴがいかに強敵かを証明してくれた。

f:id:magaorochi:20180729213530j:plain

ライモンを倒す為に両戦隊が共闘。

これまでだったらを手を振って結んで同じ屋根の下で済みそうだけど解散する時はいつも通りだった。一応、ノエルが怪盗の店に定住しそうな感じだったけど警察に見つかったらヤバそうである。

f:id:magaorochi:20180729213616j:plain

f:id:magaorochi:20180729213621j:plain

f:id:magaorochi:20180729213628j:plain

全合体したグッドクルカイザー。

フルCGで描かれたブレイブ以来の合体ロボ。CGなので合体しても細身体系。今までならば実写スーツでの撮影なので玩具と体系が変わるのだが、今回はそんな事なく玩具そのままのヒョロガリ体系だったのがツボった。

f:id:magaorochi:20180729213705j:plain

コックピットは3種類に分けられているが、席替えは基本自由。別に席が変わったからって能力が変わる訳ではない様子。今現在では喧嘩を止める為の機能として活躍。本来の機能って何だ?

f:id:magaorochi:20180729213735j:plain

必殺技では全ビークルを特攻させる。これまでの必殺技だったら謎ビームだったのに今回は物理でビークルを飛ばしてくる。技名のクールさとは裏腹に攻撃方法がえげつない。

f:id:magaorochi:20180729213822j:plain

来週はノエルと初美花でオークション会場に潜入。

f:id:magaorochi:20180729210908j:plain

f:id:magaorochi:20180729210912j:plain

f:id:magaorochi:20180729210917j:plain

f:id:magaorochi:20180729210921j:plain

f:id:magaorochi:20180729210926j:plain

f:id:magaorochi:20180729210934j:plain

関連記事

翌週の感想。26話。ノエルと初美花がオークションに潜入。

f:id:magaorochi:20180805151011j:plain

先週の感想。24話。つかさと魁利。

f:id:magaorochi:20180729163222j:plain