ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ミニプラルパンカイザー「柔軟な可動で決めたいポーズが決まる喜び」

ミニプラ・ルパンカイザー

f:id:magaorochi:20180324194732j:plain

レッド、ブルー、イエロー3機のダイヤルファイターと、ルパンレンジャーに味方したグッドストライカー(ダイヤルファイターモード)が「快盗ガッタイム!」で合体した快盗ロボ。ジェット機なみに飛行でき、激しい空中戦が得意。右腕のガトリング砲を連射し、左腕のバズソーを投げ、敵を追いつめる。

エネルギー弾を激しく連射する必殺技“グッドストライカー連射 倒れちまえショット”で敵をせん滅。

 

 

ミニプラ版ルパンカイザー

気になっていたミニプラ・ルパンカイザー。

発売から2週間以上たった最近になってようやく組上げた。今回はそのミニプラのレビュー。

気になるその中身

まずは外箱。今回購入したのは4機がセットになったもの。その箱のデザインはミニプラと言うよりDX版みたいな印象を受ける。側面には今後発売されるミニプラの紹介がある。

今作のメカはトッキュウジャー以上に変身ギミックとも連動するロボなので遊びが広がったことを実感する。

f:id:magaorochi:20180324194832j:plain

その中身を取り出すといつも見る個別の箱が5箱。キュウレンジャーの時と同じように番号以外が違うのみでデザインが全て一緒のもの。個別で買おうとするとうっかり同じものを購入しそうになるぜ。

f:id:magaorochi:20180324194853j:plain

ミニプラ・レッドダイヤルファイター

そして、肝心のミニプラレビュー。最初はルパンレッドの専用機レッドダイヤルファイター。合体時は胸部及び頭部を担当。造形が細かいのでDX版とほぼ同じに見える。ダイヤルギミックも健在。たが、DX版みたいに連動ギミックは仕込まれていない。

ダイヤルファイターの一番の面白ギミックなのにちょっと悲しい。

f:id:magaorochi:20180324195549j:plain

なのでもう一つの形態であるアタックモードは手動で変形させる。変形させるとバルカンがコクピットからこんにちは。何度見ても合体優先の変形が仇となり謎モードである。このモードは最終回まで使われるか謎である。

f:id:magaorochi:20180324195607j:plain

ミニプラ・ブルーダイヤルファイター

次にルパンブルー専用機ブルーダイヤルファイター。

セスナ機がモチーフになったダイヤルファイター。合体時は右腕を担当。レッドファイターと同じくアタックモードに変形可能で変形する。拳から突き出ているバルカンで攻撃。バルカンの位置は360°回転できる。これが腕になると思うとルパンカイザーの椀部って優秀だと感じる。

そして、翼にあるルパレンマークがやや斜めになっているが合体したら真っ直ぐに見えるデザインはとても考えられている。

またブルーファイターもレッド同様ダイヤルギミックは無し、プロペラも回転しない。

f:id:magaorochi:20180324195722j:plain

f:id:magaorochi:20180324195731j:plain

ミニプラ・イエローダイヤルファイター

そして、イエローダイヤルファイター。

モチーフは…何だ?合体時は右腕を担当。担当部位がブルーと同じなので形状がクリソツ。アタックモードになると巨大鋸で攻撃。女性戦士が扱っていると思うとかなり物騒な武器である。再生ベムスターの腹でも切り裂く気か?また鋸はブルーと同じく360°回転可能。そしてダイヤルギミックはオミット。

f:id:magaorochi:20180324195858j:plain

また個体差なのか自分の買ったダイヤルファイターはプラの噛みが悪く上手く組みあがらなかった。そのせいで回転する予定の鋸がうまく回らない。

f:id:magaorochi:20180324195913j:plain

ミニプラ・グッドストライカー

 最後はグッドストライカー。通称グッティ。

この作品の一番の大型アイテム。大型アイテムなのでこれだけ2箱購入して初めて完成する。合体時は胴体、脚部を担当。パトレンジャーの合体でも活躍するコアメカ。ルパンコレクションの中で唯一意思を持つ。コグレの事を何か知ってそう。

f:id:magaorochi:20180324200001j:plain

グッドストライカーは2つのアタックモードに変形。一つは基本形態のダイヤルファイターモード。ルパレンジャーと合体するためにルパレンマークが輝いている。

もう一つはトリガーマシンモード。パトレンジャーと合体。翼と機首を畳む事で変形。戦隊のお手軽変形。

変形があまりにもお手軽すぎてちょっと変わり映えしないのが難点。また劇中と比べると分かる通り太もも部分がむき出しになっている。これ、本気で隠してほしかった。

f:id:magaorochi:20180324200031j:plain

怪盗合体ルパンカイザー!

そんな4機が合体する事で誕生するのがルパンカイザー。

グッティを中心に3機のダイヤルファイターが合体。それぞれアタックモードから変形させ合体。プロポーションは良好。8割方グッティなので崩れる方が難しいか。

f:id:magaorochi:20180324200159j:plain

f:id:magaorochi:20180324200204j:plain

ミニプラなのでボールジョイントやロールなど組まれておりDX版以上に柔軟に動く。

初回で見せた飛行シーンぽいものもできるのはうれしい。また首の可動が想像以上に優秀。接続しているジョイントがたった一つ、更に前後に稼働するので見上げたり見下ろすなど出来る。

f:id:magaorochi:20180324200226j:plain

ジュウオウキングとの比較

ここで同じ香川脚本であるジュウオウジャーのジュウオウキングと比較。サイズ感は共に同じくらい。だけどジュウオウキングは3対でこの大きさ。ルパンカイザーは4体なのでダイヤルファイターはやっぱり小ぶりである。

f:id:magaorochi:20180324200314j:plain

謎のジョイント

またルパンカイザーには気になるジョイントが全部で4つ。

一つは足裏。これは下駄ロボと合体するか?試しにジュウオウエレファントと合体。無駄に足長おじさんになった。

f:id:magaorochi:20180324200347j:plain

そしてもう一つは太もも。腕のジョイントと比べると太い。一応、ジュウオウモグラと合体できた。武装アイテムと合体するか?

f:id:magaorochi:20180324200405j:plain

最後に背中のジョイント。これはかなり小さく丁度良く接続できるものは無かった。そして翼の後ろに隠れているし合体する為のものなのか?

f:id:magaorochi:20180324200454j:plain

ミニプラまとめ

ミニプラ・ルパンカイザー。

ジュウオウジャーで進化した可動は健在。デカくて高いDX版が買いづらい人にはお勧めな一品。ただDX版と比べてもコロ走行がスムーズじゃなかったりシール貼り失敗する可能性があったりと少し遊ぶまでに手間が掛かるのが何点か?

4月になるとパトカイザーが発売決定。これが発売したらもう少し早めに組み立てレビューしたい。

f:id:magaorochi:20180324200532j:plain