ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ミニプラパトカイザーレビュー「首以外の可動は素晴らしい!首以外は…!」

ミニプラ・パトカイザー

f:id:magaorochi:20180504133627j:plain

1号、2号、3号の3機のトリガーマシンと、パトレンジャーに味方したグッドストライカー(トリガーマシンモード)が「警察ガッタイム!」で合体した警察ロボ。フォーミュラカー並みのスピードで疾走でき、激しい地上戦が得意。右腕の巨大ロッドと左腕のトリガーキャノンで確実に敵を追いつめる。

必殺技“パトカイザー弾丸ストライク”で敵を粉砕。

 

 

ミニプラ・パトカイザー

ミニプラ版パトカイザーのレビュー。

以前レビューしたミニプラルパンカイザーと同様にミニプラならではの可動を持っておりDX版とは違った面白さがある。また、腕に自信がある人は塗装するなど出来る。自分は無理なのでつや消し吹くのが精いっぱいだけど。

今回、購入したのはルパンカイザーと同じく4体セットとなったもの。グッティが唯一被るのが難点であるが、ルパンカイザーと並べられるメリットの方が大きいのであまり気になるデメリットではないかな?

f:id:magaorochi:20180504132615j:plain

 

セット内容

ミニプラパトカイザーセットに入っている商品の紹介。商品の内容は3台のトリガーマシンとグッディAとグッティBの5種類。以下詳細。

f:id:magaorochi:20180504133920j:plain

 

トリガーマシン1号

まずはパトレン1号のメカ、トリガーマシン1号。初登場通常は4輪だがアタックモードとなると6輪とダミータイヤ1輪の合計7輪となる。レッドダイヤルファイターと違ってツッコミ所のない一目でパワーアップした事が分かる見た目が素敵。

因みにトリガーマシンの登場は第2話。ルパレンとのカーチェイスを披露した。

f:id:magaorochi:20180504132658j:plain

f:id:magaorochi:20180504132654j:plain

 

トリガーマシン2号

次はパトレン2号のメカ、トリガーマシン2号。1号がパトカーをそのまま巨大にさせた形状に対し2号は災害車みたいな形状をしている。1号と同じくトリガーギミックは無くアタックモードは手動での変形。

f:id:magaorochi:20180504132757j:plain

アタックモードになると主砲が展開。このマシンではミニプラならではの関節が組まれておりフロント部分が少しスウィングする。このスウィングがあるお陰でマシン形態なのに表情が付けられるのは面白いと思う。

f:id:magaorochi:20180504132810j:plain

 

トリガーマシン3号

最後はパトレン3号のメカ、トリガーマシン3号。

女性戦士が搭乗するのに一番ゴツイとは…。また、劇中でお馴染みの運転席の景色を阻害している警棒は健在。3台の中で架空のメカっぽさが一番ある。多分モチーフなんてないだろうな。

f:id:magaorochi:20180504132829j:plain

アタックモードでは自慢の警棒を展開。DX版と違って差し替えにより再現。なので、4輪の穴に自由に取り付けられるのが魅力と感じる。しかし場所によっては不自然になったり、肉抜き穴が気になるのが残念。

また2号と同じくスウィングが付いているので多少の表情がつけられるのが魅力。

f:id:magaorochi:20180504132842j:plain

 

グッドストライカ

そしてルパンカイザーでもセットとなっていたグッティ。これはルパンカイザーセットにも入っていた同個体なのでレビューは割愛。強いて言うならばパトカイザー専用にする為に常にトリガーマシン形態にして変形させる手間を減らせるのがメリットか?

f:id:magaorochi:20180504132926j:plain

 

警察合体パトカイザー

4台のマシンが合体するパトカイザーのレビュー。合体方法はルパンカイザーと全く同じ。テレビシリーズの初登場は第3話。ルパンカイザーとの違いは構成するメカと脛パーツが展開しない点。

f:id:magaorochi:20180504133009j:plain

やはりDX版との違いは肘可動が増えている事。

これによってポーズ付けが出来る。しかし、ルパンカイザーと違って制限があるので言うほどポーズが決まるかと言われると決まらない。無いよりマシ程度と言ったところか。また残念なことにフェイスパーツの可動はDX版と同様に無し。これは変形の都合上しかたない。

それを補う為にディティールアップパーツがあるけど結構微妙なんだよな…。

f:id:magaorochi:20180504133134j:plain

怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー 第3話「絶対に取り戻す」

 

ディティールアップパーツ

元の顔の小ささを補うためにディティールアップパーツ。普通なら付けると格好よくなる。…のだが、これを付けると分かるが顔が二重に見えたりサイズ感がおかしく見えたりするので見た目をアップしたいのかダウンさせたいのかよく分からないな。

f:id:magaorochi:20180504133156j:plain

これは…うん…ない方が良い。

f:id:magaorochi:20180504133207j:plain

 

 

ミニプラ・パトカイザーまとめ

ミニプラ・パトカイザー。

ルパンカイザーと比べて可動域が少なく、動きも直線的。

昔からある戦隊ロボらしいロボである。一応見た目重視のフェイスパーツもあるが、あまり機能しているとは言い難い。それでも肩可動はルパンカイザーよりも優秀。その為、狭い可動域でもそれっぽく可動をつけるのに機能している。

恐らくこれがパトカイザーの唯一の優秀な点だと思った。

f:id:magaorochi:20180504133510j:plain

次のミニプラが発売されるのは6月。次はサイクロンを始めとした武装メカシリーズ。これでより遊びの幅が広がると思うと楽しい。細かいデザインもシール再現。本当にDX版と遜色ない出来栄えだとつくづく感心する。

f:id:magaorochi:20180504133540j:plain