ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

キュウレンジャーVSスペーススクワッド感想「ハミィがキュウレンジャーと激突!ラッキーとツルギの拳がぶつかり合う!」

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペーススクワッド

f:id:magaorochi:20180814234526j:plain

ハミィが強盗!?そして指名手配!?

ドン・アルマゲとの激闘から4年 ―  平和な日常を過ごしていたキュウレンジャーたちに激震が走る。ハミィが突如、リベリオンを襲撃し、新たに開発された“ネオキュータマ”を盗み出したというのだ。

悪用を恐れ、事態を重く見た宇宙連邦大統領のツルギは、ハミィを全宇宙に指名手配することを決意する。

「お前はハミィを信じないのか!」激昂したラッキーは、同じくハミィを信じる仲間と共にツルギらと対立。その埋めがたい溝は、彼らの袂を分かつ。

 

 

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペーススクワッド感想

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペーススクワッドの感想。

劇場版公開から2ヶ月。BD発売から2週間過ぎた頃に視聴出来た。本作品はキュウレンジャーの世界から4年後を舞台としている。本編では12人纏って戦っていたのに対し、本作では各々の立場から事件を解決しようとしているのが面白い。

また、ゲスト出演として過去シリーズの幹部が登場。見た目が多少変わった役者もいたが、驚くくらい雰囲気そのままだった。メレ様、老けたとか言ってメンゴ。

f:id:magaorochi:20180814224833j:plain

 

本編から4年後の舞台

舞台は本編から4年後が舞台となっている。

テレビ本編とは違い、一人一人の立場が変わっている。なので、本編ではラッキーの一言で進んだ本編と違い、立場や身分の都合で動くに動けない事が見受けられた。しかし、そこはスーパー戦隊。結局は本編と雰囲気と同じように勢いで解決する。

あまりそこをゴタゴタさせるとグダるしこんなもんだろう。また、この要素があるお陰で12人のキュウレンジャーが対立する流れが自然となったと思った。

f:id:magaorochi:20180814224929j:plain

3人のスペーススクワッド

キュウレンジャーに協力するのはギャバンとシャイダー、そしてジライヤが協力。

ギャバンとシャイダーは前作から2代目刑事が登場。残念ながらシャリバンは豪兄さんが引退したので登場せず。やっぱり3人登場してないと惜しい感じがする。

f:id:magaorochi:20180814224947j:plain

今作では新メンバーとしてジライヤが登場。

残念ながら変身前の役者は登場せず声優が担当した。声優は赤羽根 健治。妙に端役が多い人だな。アニメ含めざっと調べたけど自分の知っている作品は何も無かったな…。

そして、声優担当なので撃と舟が変身解除しているのに一人、変身後だったのがシュールだった。次に登場する時は役者が登場してほしい。

f:id:magaorochi:20180814225039j:plain

f:id:magaorochi:20180814225055j:plain

戸隠流忍者36代目ジライヤ

本作で登場した忍者ジライヤ。本作からの登場したメタルヒーロー。

オリジナル作品からそうだけどメタル感が一切ないメタルヒーロー。本作での主な活躍は開かれた空間の維持を担当。以上終わり。新規参戦キャラなのに脇役すぎる。せっかく敵のメインキャラが世界忍者だと言うのにこの扱いは一体…?もっとこう忍術を使うと思って期待していたのにかなりショックだった。

磁光真空剣は確かに使ってたけど、見たいのはそこじゃないんだよね…。声優が担当するとこんな感じが精一杯なんだろうな。

その他メタルヒーロー

本編冒頭ではその他のスペーススクワッドとしてメタルヒーローがチラリと登場。

一応、スーツのあるメタルヒーローはいるので今後の活躍できそうな雰囲気はあるけど実際に活躍できるのはその内の一人くらいなんだろうな…。

f:id:magaorochi:20180814230512j:plain

敵となったハミィ

本作で仲間だったハミィが敵となった。

仲間を裏切った理由がとらわれのお師匠を救う為。あるあるなお約束展開。敵と言う事でいつもの明るい衣装と違い黒を基調とした衣装で登場。肩だしデザインすこ。メレ様と並ぶとこの世の天国です。

敵になったハミィはネオキュータマを強奪し、指令達を襲うなど結構重罪である。しかも操られた訳ではなく自分の意思で行っているので具合が悪い。

f:id:magaorochi:20180814230707j:plain

お師匠の鶴菊を救え

ハミィがデモストの配下になったのは師匠である鶴菊を救う為。

寝返った理由としてはあるあるである。しかし、師匠である鶴菊を演じたのは広瀬 仁美。スーパー戦隊であるカクレンジャーのニンジャホワイトの人。なんだか空気読んで捕まっているようにしか見えんかったぞ…。うっかり変身しても問題なさそうだし。

劇中での活躍は捕まっているのであるようでなし。セリフもほぼなし。

f:id:magaorochi:20180814230800j:plain

仲間割れするキュウレンジャー達

そんなハミィを巡ってキュウレンジャーが対立。

人数が多いから上手い具合人数が割れてくれた。基本的に支持するかしないかで分かれる。別れ方はラッキーを中心とした支持派。なんとなく規律に縛られていない人物が多い印象。もう一つはツルギを中心とした反対派。

ラッキー組と違って組織の規律に重きを置いている人物が多い。

これまでのVSシリーズならば既存戦隊と次回作の戦隊で争うが人数が多いので身内同士で争っているうちはいつもより安心安全である。映画タイトルがVSなのに最後までVSしなかったなあ。

因みに二つのグループの決着は撃の乱入で中断。

f:id:magaorochi:20180814231508j:plain

 

黒幕の宇宙忍デモスト

VSスペーススクワッドでは宇宙忍デモストが黒幕として登場。

本来はスペーススクワッド世界でのお尋ね者であるが、キュウレン世界に逃げてきた。主な能力は時空の移動とキュータマによる再生怪人の復活。ほぼ能力にパラメータ振った感じであり実力的にはメイン怪人の割にはあまり強くない感じ。

ハミィを騙したり、鶴菊を捕縛するなど多少は実力はある様子。

しかし、劇中では最終決戦時では変身前のハミィに半壊状態にされ、レッドとソルジャーにやられた。普通だったら12人にやられるオチになるのにたった3人にやられるって凄く残念すぎる。

オリジナル作品でも幹部クラスの相手ではないキャラクターだったのでここら辺が限界だった?

f:id:magaorochi:20180814231524j:plain

復活する幹部たち

デモストによって4人の幹部が復活。

不破十蔵、メレ様、バスコ、エスケイプの4人が復活。通称ヴィランス。どれもスーパー戦隊を苦しめた人物達。劇中では人間体、怪人態と両方の姿をご披露。ぶっちゃけデモストよりも強そうなんですけど。

残念ながら復活怪人達はキュウレンジャーを追いつけるもデモストの消滅した事で一緒に消滅。再生怪人の辛い所よ。

f:id:magaorochi:20180814231631j:plain

f:id:magaorochi:20180814234013j:plain

裏切りのメレ様

そのメンバーの中でメレ様がデモストを裏切った。

復活させた時に過去の怨念を乗せすぎたのが原因。この時のメレ様が当時のメレ様過ぎて驚いた。オリジナル放送から10年経ってるのに全く一緒すぎる。

そんな裏切り行為に激怒したデモストはメレ様を攻撃。でも、一回目では死なない程度だった。デモストさん、なかなか甘いヤツである。

f:id:magaorochi:20180814233249j:plain

正体は誰だ?

そんなデモストの正体。

その人物は秘書であるツルギの秘書である凛子ちゃんこと鳴瀬キミコ。最初の戦闘で舟が匂いに気づいたのがフラグだった。てっきり伊達さんがホモォ…に目覚めたとばっかり思ってた。

てか、怪人になっても匂いがするんだ。

凛子ちゃんは仮面ライダーでイマジンに憑りつかれた事があったが、ついにスーパー戦隊での怪人にもなった。ウルトラシリーズにも出演したら唐橋氏みたいにコンプリートすることになるな。

f:id:magaorochi:20180814233529j:plain

では、ボウケンシルバーことロイは何なのか?と言うとデモストの正体をミスリードさせる為のキャラでした。眩きボウケンスピリッツは置いてきたのか…。

f:id:magaorochi:20180814234036j:plain

壊滅するデモスト軍団

キュウレンジャーによってデモスト軍団は壊滅。

ほぼデモストを倒したらヴィランスも消滅する点が酷い。普通幹部キャラは幹部で倒される事がテンプレなのに…。デモストによって復活した事がよく分かる退場の仕方だと感じた。

肝心のデモストもオリオンレッドとソルジャーによって倒される。

メインキャラなのにたった二人に敗れるって良いのか?キュウレンジャーは人数が多いからヴィランスとデモストと同時に戦闘する展開にしたのが、デモストがより弱い印象になってしまったと感じる。

f:id:magaorochi:20180814234116j:plain

f:id:magaorochi:20180814234122j:plain

次なるスペーススクワッドメンバー

デモスト事件が終わるも次は火災事件が発生する。

撃は新たなメタルヒーローを召喚。シルエットを見る限りエクシードラフトのドラフトレッター。レスキューシリーズの三部作の最終作。登場する形は撃のように2代目として役者を起用するかジライヤのように声優を起用するのか?

オリジナル作品ではシンジョウ隊員叶隼人と言う装着者が存在していたので若手役者を起用してほしい。

f:id:magaorochi:20180814234136j:plain

 

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペーススクワッドまとめ

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペーススクワッドのまとめ。

本編から4年後と言う事でメインキャラクターの立場が全員バラバラである為、立場の違いから生まれる対立が面白かった。特に政府関係者となったツルギが一番の苦渋の決断をするのが驚いた。

普通、重要な決定をするのって主役なのに追加戦士がやるんだ…。

肝心の主役であるラッキーはハミィ信仰心が強すぎて勝手気ままなキャラになっていた印象。全キャラ中、一番動かしやすい立ち位置になっていたのがそれを強調させたと思われる。

そんなラッキーが信じるハミィはデモストの配下。操られた訳でもなく自分の意思でキュウレンジャー達と敵対。凄く具合が悪い。最終的にツルギの考えにより無罪。

ツルギがもう少し厳格な性格だったらハミィ終わってた。 

f:id:magaorochi:20180814234332j:plain

敵対するデモスト。

忍術にスペックを全て振った事により戦闘能力が結構お察しレベル。復活したヴィランスの方が強く感じるぞ。むしろ強い。デモストが倒されるとヴィランスも消滅。デモストがもう少し頑張ればなんとかなりそうな感じがしてならない。

次回のスペーススクワッドに登場するメタルヒーローはエクシードラフト。

3人揃ってチームで登場するのかドラフトレッターのみで登場するのか気になる。そして、登場する際はジライヤみたいに声優ではなく俳優起用でお願いしたい。

f:id:magaorochi:20180814234209j:plain

関連記事

キュウレンジャーを全話視聴してみた総評。

f:id:magaorochi:20180814224446j:plain