ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

キュウレンジャー最終回「宇宙の平和をラッキーで取り戻すラッキー流石だぜ!」

宇宙戦隊キュウレンジャー第48話(最終回)「宇宙に響け!ヨッシャ、ラッキー!」

仲間を信じて散ったショウ司令のおかげで得た、最後のチャンス。
ツルギを信じるラッキーが、胸に秘めた最後の作戦。
ラッキーを信じ、命尽き果てるまで戦った仲間たち。
そんな仲間たちを信じ、正義の心を失わなかったツルギ。
12人のスーパースターの仲間を信じる想いが、奇跡を呼び寄せた。

さあ!戦いだぁ!

キュウレンジャーとドン・アルマゲとの最後の戦い。

と言ってもほぼ消化試合感があり後はフィニッシュするばかり。サブタイからして最後のオチを言っているようなものであり死んでも復活するアルマゲの最期は本当にラッキーによる根性のラッキーだったと思う。

f:id:magaorochi:20180204205230j:plain

最後の戦い

キュウレンジャー最後の戦い。

最終回恒例のあり得ないレベルの大爆発やマスクオフ変身も披露して場の盛り上げは最高潮。こんだけ盛り上がっているとドン・アルマゲ様がかわいそうなレベル。ラスボスなのに一般怪人よりも弱く見てきた。

f:id:magaorochi:20180204150216j:plain

f:id:magaorochi:20180204150235j:plain

f:id:magaorochi:20180204150247j:plain

等身大ではそれでも12人と頑張って踏ん張ってたが巨大戦ではビームの撃ち合いだったのはちょっと…。どこぞのFE3ですか?

f:id:magaorochi:20180204150338j:plain

アルマゲは最後に爆散。宇宙に吹き飛ばされたラッキーも流星と一緒に帰還。どこぞの仮面ライダーみたいにならなくてよかった。

f:id:magaorochi:20180204150528j:plain

ラッキーに恵まれた男とアンラッキーに苛まれた男

さて戦闘中比較されたのはラッキーとアルマゲとの違い。ラッキーは自分の不運を吹き飛ばすためラッキーと思い込みラッキーになった。が、アルマゲは自らその不運を受け入れてしまいいつしか宇宙そのものを恨んでしまった。

f:id:magaorochi:20180204150629j:plain

f:id:magaorochi:20180204150635j:plain

劇中示していなかったが恐らくラッキーがあの性格でなかったらアルマゲ化してたのが容易に想像がついた。

またそんな背景があったならもっと早く言ってもらえたら良かったのに…。

 

2年後の世界

平和になった世界ではそれぞれの道へ。スパーダ、ハミィなど一部キャラはそれなりにじっくり描かれたがツルギなどはセリフのみで紹介。ED全て使って描いてもらいたかったが1:30では難しかったか?

f:id:magaorochi:20180204150725j:plain

ラッキーは宇宙を巡る旅へ

そんな中一人と一匹は宇宙の旅へ。第一話を彷彿とさせる。違うのはガルがお供していること。もうラッキーのペット化してるじゃえか。腕にはセイザブラスターがキラリ。宇宙連邦はやめてないと言う事か?

f:id:magaorochi:20180204150744j:plain

スペーススクワッド第2弾

更にキュウレンジャーの活躍は二大宇宙刑事とのコラボが決定。暫く音沙汰が無かっただけにこれはびっくり。第一弾は未視聴なのでどんなものか分からないがこれは見に行って見ようかな?

f:id:magaorochi:20180204151100j:plain

 

ルパンレンジャーvsパトレンジャー

次回のキュウr…ではなくパトルパが開始。開始当時から2大戦隊がぶつかる事を売りにしているルパパトは一体どんな作品になるのか今から楽しみ。

f:id:magaorochi:20180204151010j:plain