ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

仮面ライダージオウのキャストが発表!陽彩さんや戦兎もゲスト出演!(画像追加)

仮面ライダージオウが公式発表

f:id:magaorochi:20180810213715j:plain

2018年秋 ――王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。
そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。

 

 

 

 

仮面ライダージオウが公式発表

仮面ライダージオウが公式発表された。

主役を担当するのはジュノンボーイである奥野壮、押田岳。ヒロイン役に大幡しえりが担当。また、ジオウに登場する敵組織はタイムジャッカー。そして、毎週登場する怪人はアナザーライダーと呼ばれる仮面ライダーが登場する。

更に驚く事にビルドの主役である戦兎や万丈、エグゼイドで活躍した陽彩さんが登場。

f:id:magaorochi:20180811072929j:plain

 

主演は奥野壮

仮面ライダージオウの主演は奥野壮が担当。

2000年生まれの17歳。平成ラストの主演の年齢がここまで来たかと言う思い。最初に平成生まれで仮面ライダーの主役を担当した佐藤健を知った時の衝撃を感じている。特技はバレエ。これまでの主演を務めた俳優はブレイクダンスを特技としている事が多かった印象だがバレエは初かも?

身長は167cm。佐野岳といい勝負である。因みに趣味は漫画にゲーム。特技とは打って変わってなかなかのインドア派である。宝生永夢が喜びそう。

f:id:magaorochi:20180811072943j:plain

演じる役は常盤ソウゴ

そんな奥野壮が演じる役は常磐ソウゴ。光ヶ森高校に通う高校生。ある日、ジクウウォッチを手にした所から物語が始まる。前作が記憶喪失で記憶の改ざんまでされた戦兎と比べるととても穏やかに感じる。多分、顔も変えられていないハズ。

2000年生まれと言うのは平成1作目であるクウガと合わせたのだろう。それから18年の歳月が過ぎたと思うと正に平成20周年を感じさせる。

f:id:magaorochi:20180811073005j:plain

正義の味方であり魔王

そんなソウゴは仮面ライダーでありながら魔王。

漫画版仮面ライダーBlackみたいな設定である。予告編では魔王での姿でのジオウがチラリ。魔王ジオウの姿が銀色だからその対象色として金と黒がベースになっている。最終回はソウゴは発狂するの?

また、主役でラスボス設定はディケイドでもあった設定。ディケイドの時はそこら辺をふわっとさせていたのでジオウではちゃんと描かれるかな?

f:id:magaorochi:20180811073026j:plain

おやっさん役は生瀬勝久演じる常盤順一郎

そんなジオウでのおやっさんを演じるのは生瀬勝久。

これまで仮面ライダーのパロディをやってきた役者がついに本家に出演。役名は常盤順一郎。主人公と血縁関係のある初のおやっさん。時計修理店を営む。

前作のおやっさんが極悪キャラだったのでこの人は最後まで普通のおやっさんでいてほしい。でも、平成2期のおやっさんは基本的に普通の役でいる事が無いので、映画でイカでビール的な事をするのかな?

f:id:magaorochi:20180811073047j:plain

2号ライダーの変身者は押田岳

2号ライダーの役を演じるのは押田岳。役名は明光院ゲイツ。

変身前と変身後の名前が一緒。ルールーちゃんのように正体を隠す気が無いスタイル。ゲイツは未来からやって来た仮面ライダー。ジオウを倒す為にやってきた。全身黒ずくめで細身な見た目が凄く連を彷彿させる。

f:id:magaorochi:20180811073120j:plain

ゲイツの初登場はジオウと同じく第1話からの登場。

第2期シリーズの2号登場タイミング第1位となるんだ…。基本的に第1話はジオウの紹介で終わりそうだけどゲイツは1話から登場してどんな活躍をするのだろうか?あと、ゲイツも気づくとネタキャラ化するんだろうな…。

f:id:magaorochi:20180811073129j:plain

 

ヒロイン役に大幡しえり

仮面ライダージオウのヒロイン役に大幡しえりが担当。

役名はツクヨミ。仮面ライダーSpiritsにもツクヨミと言う人物が登場するけど別人。その後の本編でアマテラスとスサノオが登場しそう。流れでおやっさんと同じく普通の人ではいられないキャラクター。

それは名前からして明らか。鎧武の舞さんみたいになりそう。

ツクヨミはソウゴの運命を知っているような描写がある。やっぱりこのキャラも未来からやってきたのかな?

f:id:magaorochi:20180811073149j:plain

戦兎や永夢がゲスト出演

そんなビルドに戦兎や永夢がゲスト出演。

ディケイドで夢見た映像がジオウで実現。リイマジも面白いけどご本人出演には敵わない。予告では戦兎と万丈、そして永夢と陽彩さんが出演が登場している。

予告でビルドジオウウォッチが手渡すシーンがある。そして、戦兎の未来の俺によろしくと言う意味深なセリフ。ジオウに登場する歴代主役は全て未来からやって来たと言う事か?

f:id:magaorochi:20180811073213j:plain

f:id:magaorochi:20180811073222j:plain

f:id:magaorochi:20180811073228j:plain

敵組織はタイムジャッカー

ジオウの敵はタイムジャッカー。

ジャッカー電撃隊みたいな名前しやがって…。やっぱり未来からやって来た敵組織。演じる役者は板垣李光人、紺野彩夏と兼崎健太郎の3人。服装がなんとなくパラドっぽい。ジオウの敵はどっかの侵略宇宙人と違い、ちゃんと組織を組んでいる。

予告時点では全員人間体で登場。いずれは仮面ライダーになったり怪人態になったりするのか?

f:id:magaorochi:20180811073241j:plain

f:id:magaorochi:20180811073247j:plain

f:id:magaorochi:20180811073249j:plain

怪人は仮面ライダー

タイムジャッカーが繰り出す怪人はアナザーライダーと言われる怪人。

もう怪人を出すのだったら仮面ライダーを怪人にしようぜと言う暴挙に出たか。元々、仮面ライダーも怪人の一人なので敵として登場してもむしろ問題無し。アナザーライダーの姿は仮面ライダーをより怪人に近い姿になっている。

f:id:magaorochi:20180811073348j:plain

予告編ではアナザービルドが登場。

機械っぽい姿が嘘のように生々しいお姿。一般人には仮面ライダーも怪人も全て同じ姿に見えるのでもしかしてビルド世界の市民にはこんな風に見えていたのかな?と妄想するとちょっと楽しい。

f:id:magaorochi:20180811073308j:plain

f:id:magaorochi:20180811073314j:plain

ライダーの変身能力を奪い変身

アナザーライダーは仮面ライダーの変身能力を奪って変身した存在と判明。変身アイテムはライダーウォッチならぬアナザーウォッチ。詳細は以下のURLで。

f:id:magaorochi:20180822234119j:plain

 

仮面ライダージオウ公式発表まとめ

仮面ライダージオウ公式発表のまとめ。

主役はジュノンボーイの奥野壮。2000年生まれ。佐藤健みたいな衝撃が来た。演じる役も同じく2000年生まれ。これは偶然か狙ったものか?ジオウの登場人物はほぼ全員未来からやってきた人物で構成されている。東映の作品で時間系の作品には未来人を意地でも登場させたいらしい。

そんな主人公ソウゴが変身するジオウが戦う相手はアナザーライダー。仮面ライダーも怪人なので敵として登場しても問題ないか。また、アナザーを登場させる事でライダーバトルも無理やり発生させなくていいのでむしろメリット。

因みに、アナザーライダーとなると機械系ライダーもデザインが生物みたいな姿に変貌。こんなのに町を守られたくないわ。

そして、ふと思い出したが石ノ森章太郎が真の仮面ライダーを目指したあの不遇作品、真・仮面ライダーのシンはこんな感じだったのを思い出した。まさか、こんな形でシンみたいなライダーが復活するとは思わなかった。

ジオウの放送日は9月2日。はやく見たい。

f:id:magaorochi:20180811073339j:plain

関連記事

仮面ライダージオウネタバレ。ライダーウォッチなど

f:id:magaorochi:20180811074358j:plain

劇場版ビルドの感想。ジオウとコラボ。

f:id:magaorochi:20180806222727j:plain