ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

仮面ライダージオウ6話感想「草加が死の運命から逃れる!首の骨が折れる音が聞こえない…⁉」(画像追加)

仮面ライダージオウ EP06「555・913・2003」

f:id:magaorochi:20181007223020j:plain

アナザーフォーゼの身体の中から、別の姿、アナザーファイズが現れた……?
草加雅人を止めに来た男、乾巧はソウゴ達の家にまで現れる。ソウゴ&巧の奇妙なコンビが事件を追うが…。

ターゲットの少女、山吹カリンの謎、そして、キーワードとなる『流れ星』とは?

 

 

 

 

仮面ライダージオウ第6話感想

仮面ライダージオウ第6話「555・913・2003」の感想。

第5話の天ノ川学園での騒動の完結編。前回で天秤座の女を狙う草加や佐久間の謎の力、そして流れ星について判明されていった。フォーゼからファイズまでのストーリー変更はジオウの独自時間軸を使って解決した印象。

また、フォーゼ編の時は幾分か明るい作風だったのにファイズになった途端重苦しい雰囲気になったのは驚いた。

ファイズ本編では言えなかった草加に対して仲間と言うワードをジオウで初めて使われた。そう言えば同じオルフェノクを倒す仮面ライダー同士だけど最後まで噛み合わない二人だったから言ってようで言ってなかったもんな…。f:id:magaorochi:20181007223030j:plain

 

死人を蘇らせて

佐久間はカリンを不死の体にしようとしていた。

佐久間の中二的な発言は全てファイズ編で起きた出来事だった。佐久間の能力はファイズ編でオーラによって手に入れた事が分かった。オルフェノクの力は仲間を増やす能力があるが、今回の佐久間の能力はそれをアレンジしたものなのね。f:id:magaorochi:20181008161858j:plainf:id:magaorochi:20181008161917j:plainf:id:magaorochi:20181008161922j:plainf:id:magaorochi:20181008161934j:plain

もし、佐久間はファイズ本編に登場していたらオルフェノクしていた気がした。

対するカリンは生きる屍。死亡した原因は佐久間本人に無くてもその責任感を利用してアナザーライダー化させたタイムジャッカーは悪の組織である。f:id:magaorochi:20181008162021j:plain

 

元流星塾星の佐久間

そんな佐久間は元流星塾のメンバーだった。

5話でヒントとなった流れ星はフォーゼの流星ではなくファイズの流星塾だった。ファイズ本編でも流星塾生同士の争いが描かれたが、今作でも描かれる。

本編では一部流星塾生の手によって崩壊した事があったが、ジオウの流星塾はそこまで重々しい設定は感じられなかった。

草加が生存している事から塾長は花形だったのかな?f:id:magaorochi:20181008162100j:plainf:id:magaorochi:20181008162105j:plainf:id:magaorochi:20181008162115j:plain

 

草加の目論見

草加の目論見が明かされた。てっきり草加が元凶だと思っていたが、違っていた。

草加は事件の真相を知っておりそれを止めようとしていた様子。カリンの首を締めようとしていたのもそれが原因。

真相を知っているのならもっと穏やかにやれたと思うんだけどなあ…。草加だからしょうがない。f:id:magaorochi:20181008162134j:plainf:id:magaorochi:20181008162137j:plainf:id:magaorochi:20181008162211j:plain

 

(首の骨が折れる音)

草加の首の骨が折れる音が…しない?

ファイズ本編やパラレル展開でも登場する度に首の骨が折れたり灰になったりと死亡する草加。これまでに4度目も死亡している。そんな草加はジオウではその運命から逃れた。

死亡しなかったことで逆に残念がるのはファイズ視聴者だけでいい。f:id:magaorochi:20181008162635j:plainf:id:magaorochi:20181008162640j:plainf:id:magaorochi:20181008162641j:plain

第2期で仮面ライダーの死亡シーンを6話早々に見たいかというと見たくないし原作再現と言えどあれくらいでいいわ…。因みに6話での草加の首絞めシーンは村上幸平きっての再現シーンらしい。井上の呪い強いな…。f:id:magaorochi:20181008162730j:plainf:id:magaorochi:20181008162733j:plain

 

それでも仲間

草加の危機を救ったのが我らがたっくん。

そして、ジオウでついに草加を仲間と呼んだ。その3文字を言うのにお前ら何年かかってるんだよ…。これでダブル変身までしたら胸熱展開だったけど主役を食うからしゃーない。

今回で二人の仲が普通になった事に感謝しようと思う。でも、その関係もあの二人だから3日くらいしたら元に戻りそうで怖いぞ。f:id:magaorochi:20181008162900j:plainf:id:magaorochi:20181008162903j:plainf:id:magaorochi:20181008162906j:plainf:id:magaorochi:20181008162909j:plain

 

消滅するカリン

事件が解決した事でカリンは不死の運命から解放された。

オルフェノクのような感じで生きていたので灰みたいに消滅したが、綺麗な灰で消滅。残された佐久間が救われない終わり方である。

f:id:magaorochi:20181008163007j:plainf:id:magaorochi:20181008163010j:plainf:id:magaorochi:20181008163015j:plain

また、過去に佐久間が吸収した女子生徒はあれを見ると元に戻った描写が無かった。ジオウだからって被害者が復活するオチは無かったか…。

事件を解決したのが2003年だったらワンチャンあったかもしれない。f:id:magaorochi:20181008163021j:plain

 

今週のアナザーライダー

第6話に登場したアナザーライダーは前回に引き続きアナザーファイズ。

複眼がオルフェノクみたいなモールドをしているのでオリジナルがメカニック系とは思えないくらいアレンジがきいている。また、フォーゼへの再変身も可能。死にそうになるとファイズ、回復するとフォーゼになるなど使い分けが面白かった。f:id:magaorochi:20181008163132j:plainf:id:magaorochi:20181008163135j:plain

 

アナザーファイズ

佐久間が変身したアナザーファイズ。

カリンを蘇らせる為に天秤座の女子生徒の命を奪うために行動。アナザーフォーゼと比べると能力の披露は無かった。

最後の対決はアナザーファイズの魅力よりもファイズアーマーを活躍する方が忙しいため、なんとも完結編らしい短い対決だった。ファイズらしいけども。f:id:magaorochi:20181008163229j:plain

 

ウォズの語りは今回は無し

6話でのウォズの語りは無かった。

オーラさんの舌打ちはイラネっす…。オリキャスは登場したものの受け渡しは現代で行われていた。

前回もそうだったが、ゲイツのファイズアーマー変身時にもウォズの語りも無い。

どこか寂しい印象である。来週にもレジェンドが登場する。来週はウォズの語り付きで変身しないかな?f:id:magaorochi:20181008163331j:plainf:id:magaorochi:20181008163646j:plain

 

ゲイツ・ファイズアーマー

アナザーファイズと戦うためにゲイツはファイズアーマーへ変身。

スマホの時代に数字キーを押しながら戦うヒーロー。しかもそれを使っているのが2068年の青年なのが面白い。68年にもケータイの技術がまだ残っているのか?両肩にはデカいファイズフォン。実は必殺技時に効果を発揮する凄い肩アーマーだった。詳しい事は以下のリンクで記述。f:id:magaorochi:20181007223245j:plainf:id:magaorochi:20181008163339j:plain

 

次の世界は指輪の魔法使い

ファイズとフォーゼの世界を渡った次の世界は指輪の魔法使い。

お得意のプリンシュガーを手に取る晴人がチラリ。しかし、次回の登場キャストを見ると登場するのは仁藤攻介が登場。

本編の何年後なのか不明だけど、攻介は本物の考古学者になったのだろうか?f:id:magaorochi:20181008163928j:plainf:id:magaorochi:20181008163931j:plainf:id:magaorochi:20181008163935j:plain

 

仮面ライダージオウ第6話まとめ

仮面ライダージオウ第6話のまとめ。

フォーゼ&ファイズの完結編。フォーゼ編で見せた草加の行動は全てカリンの為だった。草加=現場を混乱させる悪い奴のイメージが強いだけにこんなに事件に誰よりも尽力しているとは思ってなかった。f:id:magaorochi:20181008164355j:plain

対するたっくんは真相に気づいていない事によりいつものように草加に突っかかった事でより事件をややこしくさせた印象。これもみんな草加とたっくんの仲が良くなかったせい。

また、6話では流星塾が再び登場。ジオウ空間の流星塾は孤児が通う学校程度の扱いだった。あの世界なら草加の他に澤田も普通に生きてそう。f:id:magaorochi:20181008164616j:plain

そこに通っていたからってオルフェノクになると言う雰囲気は無さそう。だけど、アナザーファイズになれる時点でオルフェノクになりそうな可能性があるんだよなあ…。f:id:magaorochi:20181008164859j:plain

次の世界は仮面ライダーウィザードの世界。

フォーゼ編と同じく晴人の代役が腕が登場。相変わらず本人が登場しそうな雰囲気作りが上手いと思う。しかし、晴人が登場せずとも仁藤が登場。しっかりビーストライドウォッチを所持している様子。

ゲイツとどんな会話をするのかちょっと楽しみ。f:id:magaorochi:20181008164922j:plain

次回、ゲイツとソウゴが激突?f:id:magaorochi:20181007223359j:plainf:id:magaorochi:20181007223402j:plainf:id:magaorochi:20181007223404j:plainf:id:magaorochi:20181007223407j:plainf:id:magaorochi:20181007223410j:plainf:id:magaorochi:20181007223412j:plain

これまでの感想

第6話の感想。天ノ川学園の仮面ライダー部。f:id:magaorochi:20181007191708j:plain