ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

仮面ライダージオウ3話感想「帰ってきた生永夢ゥ!攻略不可能なムリゲーを突破せよ!」

仮面ライダージオウ EP03 「ドクターゲーマー2018」

f:id:magaorochi:20180917152622j:plain

未来から来たというゲイツ、ツクヨミとの不思議な同居生活が始まった。
彼らはしっかり学校にまで付いてくる。学校では「誰もクリアできないゲーム」が流行っていた。謎を追ううちに、出てきた「天才ゲーマー『M』」のうわさ。ソウゴたちが出会うのは……?
新タイムジャッカー、オーラも登場!

 

 

 

 

仮面ライダージオウ第3話感想

仮面ライダージオウ第3話「ドクターゲーマー2018」の感想。

第3話では天才ゲーマーMこと宝生永夢がレジェンドライダーとしてゲスト出演する。

エグゼイドは2年前の作品。やはり直前放送のビルドと比べると主人公に貫禄が出ているように感じた。

また、新たな敵としてオーラが登場。

同じ組織でも人物によって誕生させる魔王が違うところが面白い。しかし、出番が短すぎてそれ以上の事はよく分からなかった。こればかりは次回へ期待したい。f:id:magaorochi:20180917145257j:plain

 

天才ゲーマーMを探せ

ソウゴは天才ゲーマーMを探す旅へ出かける。

また、レジェンドライダーとして戦兎に引き続き宝生永夢が登場。宝生永夢は戦兎のように誰かと行動せずに秘密裏に行動。戦兎とのキャラの違いにビックリする。宝生永夢ってこんなキャラクターだったけか?f:id:magaorochi:20180917145411j:plainf:id:magaorochi:20180917145420j:plainf:id:magaorochi:20180917145425j:plain

舞台は聖都大学付属病院

3話の舞台は聖都大学付属病院。

前回は時間移動したのに今回は描写はなし。ちゃんと時間移動したよね?病院内の内部は当時のままに見える。しかし、CRは登場せず。今回はの患者はゲーム病になった訳ではないので登場しないのは当然か。f:id:magaorochi:20180917145534j:plainf:id:magaorochi:20180917145617j:plainf:id:magaorochi:20180917145547j:plain

天才外科医陽彩

聖都大学医大病院で出会ったのは天才外科医である陽彩さん。

本編を見るとしっかり宝生永夢の足取りを教える役割を持っていた。単にケーキを切る人じゃなくって良かった。

陽彩さんは宝生永夢の残したメモをソウゴ達に教える。

ゲスト出演する事に意味があるとばかりに短い出演だ。また、3話のレジェンドライダーは宝生永夢だけなので陽彩さんは変身せず。f:id:magaorochi:20180917145718j:plainf:id:magaorochi:20180917145729j:plainf:id:magaorochi:20180917145742j:plainf:id:magaorochi:20180917145747j:plainエグゼイド本編ならば、自分で変身して解決しそうなだけに、今回はブレイブに変身しないのが残念でならない。f:id:magaorochi:20180917145810j:plain

ソウゴに同行するゲイツとツクヨミ

今回から現代でソウゴはゲイツら2人と共に行動する。

2話までは敵対関係だったが、今後は3人で活動を行う。これによりゲイツの隠された特技や学校生活にノリノリだったりと意外な一面を見せたのが面白い。f:id:magaorochi:20180917145915j:plainf:id:magaorochi:20180917145925j:plainf:id:magaorochi:20180917145935j:plain特にゲイツさんはネタキャラに片足突っ込み始めた。

前回まではジオウ抹殺に燃える男に見せかけて喋らすと意外と面白いキャラクターだった。まだ3話なのに…。

陽彩さんですら3話まではネタキャラになってなかったぞ…。f:id:magaorochi:20180917150020j:plainf:id:magaorochi:20180917150040j:plainf:id:magaorochi:20180917150043j:plain

ドイツ語で書かれたヒント

陽彩さんから貰ったヒントに頭を悩ます。

ここで活躍したのがゲイツさん。カルテはドイツ語で書かれている事を知っていたり、読めたりする凄い人だった。ネタまみれキャラじゃなかったのね。ソウゴと同じ年齢だけど戦闘もできてドイツ語も読めるってどんな教育を受けてきたんだよ?

勢いあまってグロンギ語も読みそうな気がしてきたぞ。f:id:magaorochi:20180917150226j:plainf:id:magaorochi:20180917150232j:plain

バックドアの世界へ

ゲイツは宝生永夢の残したメモを読み上げる。

ソウゴが付いていけそうな速度で指示しているのに好感を持った。ついさっきまでソウゴを倒そうと考えている人物とはにわかには信じられない。

来週の放送になったらソウゴを倒すの止めそうな雰囲気を感じたぞ。f:id:magaorochi:20180917150242j:plainf:id:magaorochi:20180917150255j:plainf:id:magaorochi:20180917150451j:plainコマンド入力後にはバックドアの世界へ飛ばされる。バックドアの世界はいつもの場所。f:id:magaorochi:20180917150529j:plainf:id:magaorochi:20180917150535j:plain

 

今週のアナザーライダー

第3話に登場したアナザーライダーはアナザーエグゼイド。

本物のエグゼイドと比べるとやたら生物感溢れるフォルムをしている。頭部のギザギザヘアはムテキゲーマーみたいに永遠に伸びていきそう。背中にあるレベル1のマスクにはエグゼイドが活躍していた年号が記されている。f:id:magaorochi:20180917150603j:plainf:id:magaorochi:20180917150607j:plainアナザーエグゼイドを召喚したのはもう一人のタイムジャッカー、オーラ。

演じているのは紺野彩夏。今回が初登場した時点で判明したのはウールと同じくオーマジオウに変わる魔王を見つける事。同じ組織に属していて別の王を探そうとしているのは変わった悪の組織である。f:id:magaorochi:20180917150642j:plain

アナザーエグゼイド

第3話の敵はアナザーエグゼイド。

設定上、アクションゲームのようなアクロバティック戦法が得意。その通り、積み重なっているパレットやオブジェクトを使いジオウ達を翻弄させていた。f:id:magaorochi:20180917150751j:plainf:id:magaorochi:20180917150705j:plainf:id:magaorochi:20180917150714j:plain

しかし、ジオウの戦闘ではアーマータイムや宝生永夢の登場と描く事が多すぎて物理で殴っている時間の方が長かった印象。

最後はゲイツのドライブアーマーに倒される。f:id:magaorochi:20180917150818j:plain

新たな敵、オーラ

アナザーエグゼイドを誕生させたのは新キャラ、オーラ。

女性キャラだから見目麗しい怪人を作ると想像していたが、そんなことは無かった。素体となったのは父親。エグゼイド小説を見ると宝生永夢の父親が黒幕として描写されていた事を思い出した。

今回はそれの意識したものなのだろうか?f:id:magaorochi:20180917150941j:plainf:id:magaorochi:20180917150947j:plainf:id:magaorochi:20180917151021j:plain

ゲイツ・ドライブアーマー

第3話で新たに登場したアーマータイムはゲイツ・ドライブアーマー。

ドライブのようなスピード感でアナザーエグゼイドを翻弄させた。必殺技はヒッサツタイムバースト。モチーフはタイプスピードの必殺技であるスピードロップ。でも、思いっきりひき逃げしているようにしか見えない。f:id:magaorochi:20180917151102j:plainf:id:magaorochi:20180917151106j:plainf:id:magaorochi:20180917151112j:plain

宝生永夢、現る

宝生永夢ゥ!

2年ぶりにニチアサ本編に戻ってきた天才ゲーマーM。2年前の主役ともなると貫禄が違うぜ。変身する前からなんかパラドが入ってそうな雰囲気を出している。宝生永夢はすかさず大変身。

レベル1をすっ飛ばしてる時点でヤバい。この時点で手加減してくれない事はよく分かった。f:id:magaorochi:20180917151315j:plainf:id:magaorochi:20180917151321j:plainf:id:magaorochi:20180917151329j:plainf:id:magaorochi:20180917151347j:plain

変身した仮面ライダーエグゼイド。

放送当時は非常にコミカルな姿だったのに2年ぶりに見るとアナザーエグゼイドよりも怖いキャラに見える。エグゼイドはジオウとゲイツに容赦なく襲い掛かる。

今度こそジオウが来週で完結しそうなんですけど…。f:id:magaorochi:20180917151413j:plainf:id:magaorochi:20180917151429j:plainf:id:magaorochi:20180917151524j:plainf:id:magaorochi:20180917151442j:plain

レベル99ありそうf:id:magaorochi:20180917151514j:plain

 

仮面ライダージオウ第3話まとめ

仮面ライダージオウ第3話のまとめ。

エグゼイド編の前編として懐かしの聖都医大付属病院や陽彩さんが登場した。今回の目玉は宝生永夢の登場と変身。なので、陽彩さんの出番は少なめ。

陽彩さんファンにとっては物足りない感じがあった印象である。f:id:magaorochi:20180917151614j:plain本命である宝生永夢は小児科医として登場。

2年ぶりの登場では本編で見たのほほんとした感じは一切なく、ラスボスよりもラスボスらしい雰囲気になっていた。変身したエグゼイドは容赦なくジオウと戦う。

変身した際の音声はレベル2。だけど、レベル99くらい平気でありそうなのが怖い。f:id:magaorochi:20180917151702j:plainf:id:magaorochi:20180917151832j:plainf:id:magaorochi:20180917151744j:plainまた、その他にソウゴやゲイツなどのメインキャラクターも少しずつ描かれ始めた。

3話目ではまず見た目から印象をガラリと変えた。しかし、馴染み切ってないせいか?同じ未来から来たハナさんと比べると二人ともどこかズレた感じる。

特にゲイツさん。服装から言動から今後キャラ崩壊する未来しか見えないんですけど…。f:id:magaorochi:20180917152039j:plainf:id:magaorochi:20180917152100j:plain

次回、4話。エグゼイドアーマーに大変身。f:id:magaorochi:20180917152138j:plainf:id:magaorochi:20180917152141j:plainf:id:magaorochi:20180917152145j:plainf:id:magaorochi:20180917152151j:plainf:id:magaorochi:20180917152156j:plainf:id:magaorochi:20180917152303j:plain

これまでの感想

第4話の感想。エグゼイドアーマーへフォームチェンジ。f:id:magaorochi:20180923212642j:plain

第2話の感想。ジオウ・ビルドアーマーへアーマータイム。 f:id:magaorochi:20180917000422j:plain