ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

仮面ライダービルドスピンオフ後編感想「ビルドの強化はスタークの計画だった!これ、完全に黒幕だろ…」

仮面ライダービルド ハザードレベルを上げる7つのベストマッチ 後編

f:id:magaorochi:20180317012022j:plain

東都を襲撃する謎の敵 その姿はかつて戦った強敵、バイカイザーに似ているのだが、まさか正体は最上魁星?

グリスとの代表戦を前に、スタークから渡された多数のフルボトルと、 内海成彰の協力により、桐生戦兎は北都や西都のベストマッチを駆使することができるようになった。戦兎の新たな実験は謎のカイザーにはたして通用するのか?

そして、謎のカイザーの裏で暗躍する内海とスタークの計画が明らかになる!

 

 

スタークさん完全に黒幕

仮面ライダービルドスピンオフの後編。

スピンオフならでは本編では語られない設定などが次々明かされる。前編ではビルドの新フォームの実験がメインだった。後編ではその実験が全てスタークの計画だった事が明かされる。また今週登場したヘルブロスの誕生の経緯が判明した。

f:id:magaorochi:20180317011756j:plain

今回配信された後編で注目すべきはスタークの行動。

これまでは黒幕っぽい人だと思っていたが後編を見てぽいではなく黒幕確定である。

スピンオフ前編や本編でビルドの特訓を担当してたが全ては何か自分の為。特にヘルブロスの誕生経緯を見るとよく分かるがスタークはビルドシステムを使って何かしようとしている。

 

またネタバレになるがビルドに登場する5人目の仮面ライダーエボルのベルトもビルドドライバーを元にしたもの。スクラッシュドライバーが猛威を振るっている中、ビルドドライバー使う所を考えるとやっぱり変身者は十中八九石動惣一だな。

 

新フォーム続々登場

ビルドは新フォームを使ってバイカイザー率いるファウスト軍団と交戦。

新フォームのお披露目とあって必殺技中心の戦闘となっていた。ただ後編に登場したフォームは22話で既に登場している。なのでスピンオフより本編の方が活躍している、なんてフォームも存在。

なんとなく本編との活躍のバランスを考えていると思ったが、大方時間の都合なんだろうな…。

f:id:magaorochi:20180317011836j:plain

 

トラUFO

ビルドが最初に変身した新フォーム・トラUFO。

トラと聞くとオーズのリストラ対象によくなるトラメダルを思い出す。ビルドの場合はリストラにならず最後まで戦ってくれて良かった。ただトラの技巨大クローとオーズと被っていたのが残念だった。

f:id:magaorochi:20180317011901j:plain

f:id:magaorochi:20180317011903j:plain

必殺技は円盤で吸引。宙に浮くピンク色とライアぽい。また必殺技はライアよろしく体当たりだと思ったら吸引して押し固めて踏みつぶす。なかなかエグイぞ。

f:id:magaorochi:20180317011922j:plain

 

キリン掃除機

続いて登場したキリン掃除機。

似た同系色のライオンクリーナーと似ているがクリーナーは吸引で掃除機は送風技がメイン。戦闘ではほぼ扇風機技でバイカイザーを追いやっていた。キリンさんは本編で活躍したから後編では休憩か?

f:id:magaorochi:20180317012000j:plain

f:id:magaorochi:20180317012005j:plain

 

クジラジェット

そして最後の新フォーム。クジラジェット。

後編のオオトリとして文字通り必殺技担当として活躍した。豪勢なCGを駆使して泳ぎ回る、巨大なジェットをファンネルするなど最後だから一番金かかっている事が分かる。

そしてビルドには水中戦が無かったが、もしかしてこれが最初で最後の水中戦になったりして?

f:id:magaorochi:20180317012053j:plain

f:id:magaorochi:20180317012103j:plain

f:id:magaorochi:20180317012109j:plain

f:id:magaorochi:20180317012105j:plain

f:id:magaorochi:20180317012232j:plain

 

全てはヘルブロスの為に

そしてビルドの実験は全てはヘルブロスの為だった。

最新話26話で登場したヘルブロスはビルドのデータを利用した兵器と判明。ギアエンジンとリモコンを合わせて変身してる時点でビルドぽかったがマジでビルドのコピー品だったとは。それならもっとビルドに似せて作ったらもっと偽物感あったのに。ちょっとリカラーで終わらすのがもったいない設定である。

f:id:magaorochi:20180317012330j:plain

またヘルブロスのスペックがチラッと映るが結構微妙なステータスである。

26話で登場したヘルブロスはもしかしてこのスペックのままなのだろうか?寧ろこのスペックでクローズチャージに勝利、なんてあったら完成体はどんなバケモノになるの?

f:id:magaorochi:20180317012347j:plain

 

ビルド強化の先にあるもの

そしてヘルブロスの完成やビルドの特訓はスタークの計画のため。

これまでの悪役は打倒ヒーローの為に巧妙な罠を仕掛けるのは当然だが敵も巻き込んで計画立てているスタークはこれまでにない悪役である。下手するとへんな組織よりもスターク一人の方が厄介な気がしてきた。スタークはビルドシステムを使って何かをしようとしているのは明白。

これからも強化されていくビルドに対してこのままスターク状態でいる訳ではないだろうからスタークもビルドの実験を利用して自分も強化して自分もビルドと同じ仮面ライダーになるんだろうな。

f:id:magaorochi:20180317012410j:plain

 

まとめと次回予告

今回のまとめと次回予告については以下の通り。

 

後編まとめ

とにかくスタークさん悪役すぎて新フォームとかヘルブロスとかちょっと霞んだ。

心ここに非ずな内海に声をかける可愛い姿には騙されない。自分の計画の為ならば味方までも利用する悪役は過去の作品にも存在したが、スタークの場合はそれを悟られないようにさせているのがとても上手い。

これまでの悪役はどこかのタイミングで計画頓挫して小物キャラになり下がるタイミングがあるがスタークはいまだにそのタイミングがない。まだ2クール目だからなのかもしれないが初期から登場しているキャラクターと思うとかなり長い部類である。もしかするとは最終クールまでやりそうな気もしてきた。

f:id:magaorochi:20180317012448j:plain

 

最終回は玩具と共に

スピンオフ最終回は例年通り玩具のオマケとして発売。いや、玩具がオマケなのか?

発売は4月30日。値段は3990円。ほぼDVDの値段です、どうもありがとうございます。DVDのジャケットには新フォームサメバイクの姿がある。ただ肝心の内容はまた後編のようにスターク絡みになると思われる。スタークがストーリーの中心になると当然だがこの人の話題になるし他の要素がぶっちゃけどうでもよくなる。

新形態サメバイクがスタークに活躍がスタークに食われなきゃいいな。

f:id:magaorochi:20180317012503j:plain

後日スピンオフ完結編のレビューを記述。その気になる内容はほぼサメバイクと言っていい位サメバイクの活躍満載の内容だった。