ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

週刊マガジンのエボルトインタビューを読んでみた

週刊マガジンのエボルトへのインタビュー

f:id:magaorochi:20180727001107j:plain

今週発売された週刊マガジン34号にてエボルトのインタビューが掲載された。インタビューの内容はエボルトに日常から始まり映画への内容に触れる。全1ページ。

 

 

 

 

マガジンでのエボルトインタビュー

今週発売されたマガジン34号でエボルトのインタビュー。

インタビューの内容はエボルトの紹介から劇場版の紹介が行われた。全1ページ。本編を見ている視聴者ならば既に知っている内容ばかりだが、改めて見るとなかなか興味深い所があった。

f:id:magaorochi:20180727001542j:plain

 

エボルトは星狩り族の一人

エボルトは星狩り族ブラッド族の一人。

テレビ本編でメインで活躍するブラッド族はエボルト。普段から宇宙を放浪しており目についた星を次々狩っていく生活をしている様子。火星を滅ぼそうと思ったのも滅ぼしたい気分になったから滅ぼしたという。

そんな気まぐれな理由で滅ぼされるとか困るわ…。エボルトはスーパーアポロガイスト以上に迷惑な奴だな。

地球に飛来した理由は偶然

エボルトが地球に来た理由は本当に偶然との事。もし、火星に火星探査機や宇宙飛行士が来なかったらベルナージュ様の力で細胞のまま放置されてたのに…。本当に石動壮一が災難だったとしか言いようがない。

ブラッドスタークの意味

ブラッドスタークはブラッド族を現していた。

予告編でブラッド族とエボルトはどういう関係かよく分からなかったが、文字通り仲間だった事を現していたのね。実は名前も伏線だったというのが驚き。ブラッドスタークと言う名は地球に来る前に使っていた名前。

この事から、エボルトは火星出身ではない事が分かる。今までベルナージュ様と因縁浅からぬ関係のように描写されていたけど、実際はこれといった関係もなかったのかよ…。

好きなものはコーヒー

そして、エボルトの好きなものはコーヒー。

コーヒーのブラックとブラックホールの黒と掛けていたのが面白い。石動壮一時代にコーヒーショップを作ったのは自分の好きが高じてからと言う理由がエボルトのコーヒーへのハマりようが以上なのがよく分かる。

でも、そこまでハマっておきながら肝心の味が超絶マズい。どう考えても自分好みの味にしているせい。どんだけ味が濃いんだよ…。下手したらナオミのコーヒーよりマズいの?

地球にやって来た星狩り仲間

そして、地球にエボルトの仲間が活動し始めた。登場する3人は今週放送された45話に登場した。一人は東都知事である伊能健吾。苗字である伊能は異能とかけてそう。もう一人は北都知事、才賀涼香。

インタビューによると女の格好をしているとあるので本来の姿はまた別にあるのだろう。劇場版ではシザースロストスマッシュに変身する。

最後の一人として西都知事として郷原光臣。

他の二人は強いような印象を語っているのにこの人物だけ妙に雑魚キャラっぽい雰囲気で語られているのが気になる。見た目からしてお笑い芸人みたいだからこんな扱いになってるのかな?映画では開始2分で敗れそうな雰囲気を感じてしまったぞ…。

映画ではゼブラロストスマッシュに変身。草食男子か。

f:id:magaorochi:20180722235506j:plain

劇場版は8月4日に公開

そんな3人が活躍する劇場版は8月4日に公開。

翌日5日は放送休止なのでニチアサレビューの山にならないようなので一安心。また、この時期の映画には次回作の仮面ライダーも登場すると思われるのでいつ、どのように登場するか注目したい。

f:id:magaorochi:20180727003609j:plain

 

エボルトインタビューまとめ

エボルトのインタビューまとめ。

マガジンに掲載されたインタビューには本編を見ていれば分かるような内容であるが、その中にもちょいちょい裏設定を挟んで来るところがおもしろい。特にブラットスタークに伏線を張っていたのが驚きだった。これでブラッド族とスタークの関係がハッキリした。

そんなブラッド族が登場する劇場版は8月4日。

これまで星々を滅ぼしたブラッド族が地球に集結して仮面ライダービルド達と戦う。どのメンツも強敵っぽい。一応、仮面ライダーの方が数は多いけどブラッド族が変身したロストスマッシュは本編では登場していないのでどんなキ〇ガイじみた強さを持っているのか楽しみである。