ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

仮面ライダービルド30話感想「仮面ライダー万丈龍我は改造人間である」

仮面ライダービルド第30話「パンドラボックスの真実」

f:id:magaorochi:20180408155007j:plain

『火星の王妃・ベルナージュ』と名乗る美空の身体に憑依した意志は、一瞬にして仮面ライダーたちを戦闘の場から避難させた。そして、彼女の口から、万丈に対して気になる言葉が飛び出す。
「お前が希望になる……」
パンドラボックスを取り戻すために再びスタークのもとへ向かう戦兎の戦いの一方で、ベルナージュの言葉を裏付けるように万丈に関するとんでもない事実が発覚して―――。(公式サイトより引用)

 

 

万丈の正体

第30話では万丈の正体について触れられた。

これまで万丈は成り行きで仮面ライダーに変身していた男だと思っていたら実は重大な秘密を持っていた人物だと判明。今思い返せば、生身で戦闘員は勿論スマッシュを倒すなどと人間とは思えない事を普通にやってのけていた。昭和シリーズでも生身で怪人倒す描写なんてないぞ。

職業がプロボクサーだからあまり気にならなかったが、製作スタッフによるカモフラージュだったと気づいた。

f:id:magaorochi:20180408155136j:plain

万丈は改造人間である

そして紗羽さんによる調査の結果、万丈は人間でないことが判明。

予告で見ると分かる通り思いっきり実験されている。そう言えば昭和シリーズって改造が当たり前の世界だった。平成ではあまり描写されなくなった。エグゼイドでやっと復活したような印象すらある。

従って、その当たり前がなくなったので万丈が実験体と言う事実にインパクトが感じられるんだろうな。

f:id:magaorochi:20180408155216j:plain

f:id:magaorochi:20180408155225j:plain

新アイテムクローズマグナナックル

クローズは新アイテムであるクローズマグナナックルを装備。

それを渡すビルドのツンデレ具合がヤバい。ご飯3倍くらいイケそう。クローズはマグナナックルを使ってリモコンブロスを圧倒。いくら新アイテムを持ったからと言っても初期フォームとは思えない強さ。

以前の西都戦でヘルブロスで圧倒していたのはヘルブロスが弱いのではなく万丈がバケモノすぎたのね。

f:id:magaorochi:20180408155310j:plain

f:id:magaorochi:20180408155313j:plain

f:id:magaorochi:20180408155323j:plain

クローズはついにリモコンブロスを撃破。通常のクローズであの強さなので最強形態であるクローズマグナになったら、もうアイツだけでいいんじゃね?状態になりそう。

f:id:magaorochi:20180408155406j:plain

f:id:magaorochi:20180408155409j:plain

マスターは操られた?

その戦いの最中マスターは謎の人物と会話。ついに仮面ライダーの親父は悪い説に終止符が打たれる?これまで声を変化させていたのはマスターとは別の意思によるものだった。ただのイケボ自慢じゃなかったのね。

マスターを操っているのは誰なのかが気になるが、パンドラボックスの開け方を知っている、ベルナージュを知っていることから単純に考えてエボルトだろう。

f:id:magaorochi:20180408155449j:plain

f:id:magaorochi:20180408155453j:plain

f:id:magaorochi:20180408155504j:plain

ベルナージュとの関係は?

そして今回話題に上がったベルナージュとの関係。

ベルは王妃だとしてエボルトについては火星を滅ぼした人物(?)としか触れられていない。ベルもエボルトもお互いに状況把握しているため結構近い人物だったと思うが王でした、なんてことはないよな?

f:id:magaorochi:20180408155543j:plain

ベル様が日本語が出来た理由

また、ベルナージュが火星出身なのに日本語が喋れるのは国語辞典で勉強していた事が判明。決してM78星雲人みたいにテレパシーで交信しているなんていう超能力じみた事は無かった。

流石に番組違うから似たような設定なんてことはしないか。

f:id:magaorochi:20180408155919j:plain

f:id:magaorochi:20180408155924j:plain

今回のまとめ

第30話のまとめと次回予告については以下の通り。

第30話まとめ

万丈の正体とマスターに憑依した人物。万丈は人間だと思っていたら改造人間であることが判明。これまで人間離れした行為を見せていたのは人間でなかったから。単に万丈の脳筋だから出来たからじゃなかったのね。忘れていたとは言え、そんな重たい過去を全く見せない万丈ってすげえ。

f:id:magaorochi:20180408155957j:plain

f:id:magaorochi:20180408160004j:plain

またマスターの憑依している人物がいた。

ここ何年も父親が黒幕になる展開があったので今回のマスターも同じかと思っていたらここに来てとんでもない事実をぶち込んできた。また、元徳さんと違ってスタークの正体が判明しても声を一切変えなかった理由も別人だと言う事を見せたかったのね。

f:id:magaorochi:20180408160148j:plain

そして、ベルナージュもそうだが、地球人よりも火星の人物たちの方が能力が上。どう考えても地球人は火星の人物達によって動かされている駒に過ぎない事が良く分かった。

f:id:magaorochi:20180408160106j:plain

次回はクローズマグナ爆誕

来週はクローズの最終形態クローズマグナが誕生。

変身時の名乗りセリフやサブタイトルがとても昭和チックである。クローズマグナのカラーはこれまで青系だったのに対し橙色。第2話に登場したバーンスマッシュと同系色なのは偶然か意図したものなのか?

f:id:magaorochi:20180408160230j:plain

f:id:magaorochi:20180408160236j:plain

f:id:magaorochi:20180408160241j:plain

f:id:magaorochi:20180408160251j:plain

f:id:magaorochi:20180408160254j:plain