ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

劇場版HUGっとプリキュア!のキャラクターが更新したので思い出を語っていく

オールスターズメモリーズ公式サイトキャラ更新

f:id:magaorochi:20180630222344p:plain

HUGっとプリキュア!二人はプリキュアオールスターズメモリーズの公式サイトが更新。映画に登場する55人のプリキュアが紹介されている。

 

 

 

 

公式サイトのキャラクター更新

映画「HUGっとプリキュア!二人はプリキュアオールスターズメモリーズ」のサイトのキャラクターページが更新。映画に登場する55人のプリキュアについて紹介された。全プリキュア一人一人に対して簡単な紹介。しかし、未視聴でもそのキャラにある程だが把握できるのが良心的だと思った。

今回はこのキャラページを見て各プリキュア作品の思い出と感じた事をつらつらと書いていこうと思う。

 

HUGっとプリキュア!と二人はプリキュア

まずは主役である2作品。主役だけあって紹介文が一番長い。

また、全キャラとも変身前の姿が集合写真の四隅のアレのように紹介されている。また、最近のプリキュア映画は3DCGで表現されているので、作品が古ければ古いほど今回の3DCGとセル画とのギャップが凄い。

HUGっとプリキュア!

本映画の主役。登場するプリキュアは5人。

現行作品なだけあって妖精枠のはぐたんもハリーも登場する。主役なだけあって登場人数が多い。ハリーの声に福山潤がいない所を見ると変身しないのか。したらしたらでプリキュアを口説きそうだしね(偏見)。

唯一の心配は追加戦士2人のキャラの雰囲気。映画作成中はまだ二人ともプリキュアとして本編未登場。なので、どれだけ本編にすり寄せられているか気になるところ。

f:id:magaorochi:20180630230950p:plain

f:id:magaorochi:20180630222728p:plain

f:id:magaorochi:20180630222731p:plain

f:id:magaorochi:20180630230901p:plain

f:id:magaorochi:20180630222736p:plain

f:id:magaorochi:20180630222740p:plain

二人はプリキュアMaxHeart

もう一つの主役である二人はプリキュア。当時のセル画と3DCGのギャップが一番凄い。

シャイニールミナスも登場する関係で初代の番組タイトルが端折られているのがね…。第二の主人公に加えキャラ設定などは確率されている。なので、ある意味ハグプリ勢よりも活躍の場がありそうな気がする。

また、第3の戦士シャイニールミナスはどのタイミングで登場するのやら?

f:id:magaorochi:20180630224916p:plain

f:id:magaorochi:20180630224856p:plain

f:id:magaorochi:20180630224859p:plain

ゲスト出演のプリキュア達

3作目以降のプリキュアは全てゲスト出演。ゲストなので登場時間の覚悟するレベルの短さなんだろうに本家の声優を全員呼んだところは凄い。15周年もなるとやる事が違うな。

ふたりはプリキュア Splash Star

3作目。ふたりはプリキュア。

タイトルロゴを初代と微妙に変えているところがツボ。この作品以降のプリキュアは主役ではなくゲスト作品なので活躍は後半限定なんだろうな。この作品で初めてダークプリキュアが登場したとか。

つい最近までこの作品は打ち切った番組だと思ってたけど違ってたのね。

f:id:magaorochi:20180630225511p:plain

f:id:magaorochi:20180630225513p:plain

f:id:magaorochi:20180630225515p:plain

 

Yes!プリキュア5GoGo!

4作目のプリキュア。

最初の5人組プリキュア。そして最初の妖精プリキュアが登場した作品。この作品から人数の関係なのか全体的に紹介文が短くざっくりした感じになっている。あと、のぞみを遠回しにアホの子扱いしているように感じてしまう。

どうでもいいけど、この作品のタイトルを見るとゴーゴーファイブを連想してしまう。

f:id:magaorochi:20180630230109p:plain

f:id:magaorochi:20180630230114p:plain

f:id:magaorochi:20180630230116p:plain

f:id:magaorochi:20180630230122p:plain

f:id:magaorochi:20180630230128p:plain

f:id:magaorochi:20180630230129p:plain

f:id:magaorochi:20180630232537p:plain

 フレッシュプリキュア!

5作目のプリキュア。初の4人体制プリキュア。ついに敵幹部がプリキュアになる展開があった作品。パッションの姿は序盤は敵と言うのを表現するのか初期メンバーとデザインが違う姿が魅力的。

ベリーが3DCGになってやたら色っぽい。

f:id:magaorochi:20180630232915p:plain

f:id:magaorochi:20180630232946p:plain

f:id:magaorochi:20180630232921p:plain

f:id:magaorochi:20180630232927p:plain

f:id:magaorochi:20180630232929p:plain

ハートキャッチプリキュア!

6作目のプリキュア。

つぼみの声優が水樹奈々だった事が妙に話題を呼んでいたような気がする。また、この作品からプリキュアの英語表記が確率されている。そして、これまで変身するのは中学生ズだけだったが今作から高校生プリキュアが登場。変身前と変身後で髪型が大きく変わるサンシャインに興奮した。

また、マリンってセル画だろうが3DCGだろうが、黙っていてもアホっぽい雰囲気があるのね…。

f:id:magaorochi:20180630233648p:plain

f:id:magaorochi:20180630233657p:plain

f:id:magaorochi:20180630233659p:plain

f:id:magaorochi:20180630233703p:plain

f:id:magaorochi:20180630233707p:plain

 スイートプリキュア

7作目のプリキュア。前作と同じく4人体制。初代ロリキュア、ミューズが登場。何故かこの作品のみこれと言った印象も記憶もない。何でだ…?

f:id:magaorochi:20180630234341p:plain

f:id:magaorochi:20180630234347p:plain

f:id:magaorochi:20180630234355p:plain

f:id:magaorochi:20180630234356p:plain

f:id:magaorochi:20180630234359p:plain

 スマイルプリキュア!

8作目のプリキュア。5GoGo以来の5人体制復活。僕の最終回まで全話視聴できた最初の作品が来てくれた。個人的にこの作品が一番好きだったりする。

これまであった追加戦士が最後まで登場せず。結構本編は謎の精神論でウルフルン達を追い詰めていたのが印象的。また、キャラの個性が他作品より強くしているので誰が主役になっても大体楽しい。

あざとピースさんは相変わらずあいざといっすね…。

f:id:magaorochi:20180630234905p:plain

f:id:magaorochi:20180630234909p:plain

f:id:magaorochi:20180630234912p:plain

f:id:magaorochi:20180630234917p:plain

f:id:magaorochi:20180630234920p:plain

f:id:magaorochi:20180630234925p:plain

ドキドキ!プリキュア

9作目のプリキュア。

プリキュアの世界からのプリキュアが初期メンバーだったり、2代目ロリキュアであるくぎゅうの重たい過去に驚かせたりされた。また、僕がポンコツ系のキャラに魅了されるのははまこぴーが原因。ポンコツ万歳。まこぴー可愛いよ、まこぴー。

また、この作品はプリキュアと妖精の人数を合わせると凄い数になる。が、映画ではダビィやラケルの出演がないので戦闘中の妖精ズとの会話は無いのはちょっと辛いぜ。

f:id:magaorochi:20180630235842p:plain

f:id:magaorochi:20180630235850p:plain

f:id:magaorochi:20180630235851p:plain

f:id:magaorochi:20180630235855p:plain

f:id:magaorochi:20180630235900p:plain

f:id:magaorochi:20180630235903p:plain

 ハートキャッチプリキュア!

10作目プリキュア。

この作品からEDのCGがやたらパワーアップしたのを覚えている。ファッション要素を取り入れているので毎週のコスチュームチェンジが楽しみだった。そして、姫のわがままっぷりが見慣れてくると徐々にクセになっていった。

追加戦士としてフォーチュンがいるが、仲間になった途端、序盤の性格の硬さはどこへやら?

f:id:magaorochi:20180701000458p:plain

f:id:magaorochi:20180701000501p:plain

f:id:magaorochi:20180701000506p:plain

f:id:magaorochi:20180701000509p:plain

f:id:magaorochi:20180701000510p:plain

GoGo!プリンセスプリキュア

10作目プリキュア。

略名がGoプリなのか姫プリなのかたまに迷う。主役であるはるはるの声が好きすぎる。あの声を1日中聞いていたい。春春の可愛さは異常。夢がテーマ。だけど、主役のはるはるが最後まで叶えられずに終わったのはショックだった。

また、この作品から本来あるべき水着回らしい水着回が放送。トワっちの泳げない事を告白する時の顔はそれはそれは最高でした。

f:id:magaorochi:20180701001252p:plain

f:id:magaorochi:20180701001258p:plain

f:id:magaorochi:20180701001303p:plain

f:id:magaorochi:20180701001307p:plain

f:id:magaorochi:20180701001310p:plain

魔法使いプリキュア!

12作目プリキュア。

魔法使いなのに肉弾戦中心なのはどうかとおもったけど、自分の想いは自分で伝えると言う理由から。説明されないと分からないっす。序盤は初代と同じく2人だったが、22話以降追加戦士であるキュアフェリーチェが参戦。上目遣いのはーちゃんイイね。

はーちゃんが登場して以降、二人が夫婦に見えて仕方がない。この作品はHUGっとプリキュア!よりも早く子育て要素を取り入れていたのか。

f:id:magaorochi:20180701002304p:plain

f:id:magaorochi:20180701002308p:plain

f:id:magaorochi:20180701002312p:plain

f:id:magaorochi:20180701002319p:plain

キュアモフルンはみらい家でお留守番ですか、そうですか。

f:id:magaorochi:20180701004752p:plain

キラキラ☆プリキュア ア・ラ・モード

13作目プリキュア。

前作までの設定や物語と雰囲気を一線を画すような作風に驚く。必殺技もプリキュア界の設定もなくどこか混沌とした感じがあった。この設定が今後も活かされるのかと思ったらそんな事もなく。不評だった?

いまだにキュアカスタードたんのサイドポニーを触りたい衝動に駆られる。また、本編でいちかを攻略していたイケメン赤キュアのショコラはやっぱり他のプリキュアに壁ドンして攻略するのかな?

f:id:magaorochi:20180701003208p:plainf:id:magaorochi:20180701003206p:plain

f:id:magaorochi:20180701003209p:plain

f:id:magaorochi:20180701003217p:plain

f:id:magaorochi:20180701003224p:plain

f:id:magaorochi:20180701003227p:plain

 

各プリキュアまとめ

劇場版HUGっとプリキュア!の公式サイトでキャラクターページが更新された。

個別紹介ページでの紹介文は未視聴でも大雑把には分かるように説明されていた。やはり主役クラスの登場人物は事細かに紹介されていたのに対し、ゲストプリキュアは簡単な紹介。当然であるが、自分と同じくゲストプリキュアの作品が好きな人にはこのアッサリ目な紹介が少し残念な印象がある。

また、今回の映画では全プリキュアがオール3DCGで描かれている。初代作品は基本セル画で作られている為、当時とのギャップに驚かされる。

そして妖精ズはハリーとはぐたん以外は登場せず。

ちょっと前の映画ではパプとかいたのに…。予告でモフルンが登場していたけどもしかして声無し?プリキュアとの掛け合いを本編でしていたドキプリくらいは登場させても良かったんじゃないかな?

 

 

関連記事

 HUGっとプリキュア!二人はプリキュアオールスターズメモリーズ予告PVが公開。宮野真守がロリキュア増産。 

f:id:magaorochi:20180629231623j:plain