ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

HUGっと!プリキュア36話感想「プリキュアドリームチーム大集合!トラウムさん敗北濃厚…」

HUGっと!プリキュア 第36話「フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!」

f:id:magaorochi:20181016001039j:plain

突然、空からいちかちゃんたちが降ってきた!?
クライアス社に『キラキラ☆プリキュアアラモード』の街の時間を止められちゃったんだって!『魔法つかいプリキュア!』のみらいちゃんたちもやってきて、みんなでドクタートラウムに立ち向かう!でも、ドクタートラウムの力が強すぎて……。

他にもいるらしいプリキュアと力を合わせるために、ペコリンやモフルンたちも一緒に他の世界へいくことに!そこで私たちが出会ったのは……!

 

 

 

 

HUGっと!プリキュア第36話感想

HUGっと!プリキュア第36話「フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!」の感想。

トラウムの作戦によってプリキュア達が幼女化してしまう。歴代プリキュアがハグプリ本編に登場。集合したプリキュアはまほプリ、プリアラ。そしてキュアドリームとピーチが登場。テレビ本編さながら劇場版に匹敵するほどの見ごたえだった。

敵はトラウムが作ったトラウムロボ。

破壊されても復活すると言うチートロボ。プリキュアの能力は浄化がメインなので相性悪くない?そして、トラウムさんの言う幼女作戦。言うほど幼女してない。もう5歳ほど若返らせろよ。f:id:magaorochi:20181016001059j:plain

 

プリキュアドリームチーム集結!

トラウムを倒す為にプリキュアが集結する。

まず、プリキュアの世界は作品ごとに繋がりは基本的に無い。しかし、お祭り回としてしれっと繋がる世界と変化。隣町に買い物へ行くノリでプリキュア集めをする場面は笑う場面でないけど面白かった。

ハグプリが出会ったプリキュアは全部で5組。

魔法つかいプリキュア、プリキュアアラモード。そしてキュアドリームとピーチ。そして、後編では初代の3人と出会う予定。登場した姿は最終回後の姿。貴重な大人バージョン。何度見ても美しいです。

 

伝説のパティシエ

時空の彼方からプリキュア・アラモードの6人が登場。

まさかの登場したと思ったらあっさりやられたのは驚いた。普通に考えてトラウムレべルだったらワンパンで倒せるでしょ…。もう6人が空気読んで飛ばされたようにしか見えない。

時空を超えた先では中学生に逆戻り。ひまりの服がサイズ合わなくてダボダボが可愛い。ついでその服の中身が見れたらもう最高だった。

 

伝説の魔法使い

更に時空を超えて魔法使いプリキュアの3人が出現。

何度見てもはーの可愛さは異常。リコはお決まり芸と言うべき地上へ落下を披露。教員なのにまだ下手だったのかよ…。まほプリ最終回で空中で感動の再開していたが、あの後、落ちていたと思うとちょっと残念。

 

ドリーム、そしてピーチ

他にキュアドリームであるのぞみとキュアピーチであるラブが登場。

他のメンバーは声優の都合により時間停止していた。全員集合していない為、変身バンクも無く、RXみたいに瞬間変身。いろいろとちょっと寂しい。

加えてこの二作品は自分は未視聴。なのでイマイチピンとこないシーンも多々あった。未視聴だと熱の入り具合は微妙になるなあ…。

 

伝説の初代プリキュア

そして、番組終盤で伝説の初代プリキュアが登場。

他の世界が停止しているのに対し、初代のみしっかり世界を守っている所が面白い。初代、強すぎる。もうあいつらだけで良いんじゃないかな?

登場後のセリフは特になし。後編ではガンガン喋るんですね、わかります。

 

今週のクライアス社

今週の猛オシマイダーはトラウムロボ。

破壊しても再生してしまうチート能力。これまでにないくらい真面目に破壊兵器作ったあたりトラウムの本気が伺える。また、それに加えてロボを一夜で作ってしまうトラウム凄い。

あれが一夜で出来たのならルールーは何日で作ったのだろうか?

 

最強のトラウムロボ

猛オシマイダーとしてトラウムロボが登場。

紫がメインカラー。ルールーも紫。トラウムは紫を基調にするのが好きなのか?トラウムロボのメイン武器は破壊されても再生する能力。また、ロボなので痛みも感じない強固なボディを持つ。

本来ならばプリキュアに対して一方的に攻撃できるはずがうっかり再生させすぎてガラクタに変化。親子そろってポンコツかよ。

その後、再生オシマイダーが出現。

出現場所によりプリキュアを含めて世界を停止。トラウムロボよりも仕事してるじゃねーか。

 

世界を止めたトラウム

猛オシマイダーによりプリキュアの各世界が時間が停止。

停止した時間は姫プリ、SS、ハピプリ。分かり易く声優の都合での扱い。多分、別のプリキュアも固まっているハズ。

場面から分かる通りオシマイダーの出現場所に間に合わず、戦う前に敗北した様子。いつもならプリキュアの傍で登場するのに、こういった時はしっかり遠くに出現する。おい、いつもそれやれよ。

 

HUGっと!プリキュア第36話まとめ

HUGっと!プリキュア第36話のまとめ。

劇場版が近いので、歴代プリキュアが再登場。前回は初代プリキュアのみだったので2度目では総勢13人が登場。ビーファイターの最終回以上に集合しているのに驚く。

集合した歴代プリキュアはオリジナル声優が担当。各キャラの声を聴くと一気にその当時の気分になる。

声優の都合で再登場しないキャラはトラウムによって凍結。どうせワンカットでやるなら全作品のキャラを出しても良かった気がする。

また、今回のストーリーは前編に当たる。

歴代キャラの登場に尺を裂きすぎてストーリーらしいストーリーはあまり感じられなかった。後編では更に初代プリキュアも登場するのでよりキャラ紹介に時間を割きそう。

また、予告から感じられるトラウム退場。消えるのはジェロスが先だと思ってたのに…。流石に人数の暴力には勝てないか…。f:id:magaorochi:20181016001114j:plain

次回、歴代プリキュアの反撃。f:id:magaorochi:20181016001138j:plainf:id:magaorochi:20181016001141j:plainf:id:magaorochi:20181016001149j:plainf:id:magaorochi:20181016001151j:plainf:id:magaorochi:20181016001159j:plainf:id:magaorochi:20181016001201j:plainf:id:magaorochi:20181016001204j:plainf:id:magaorochi:20181016001206j:plain

 

これまでの感想

 第35話の感想。さあやの夢。f:id:magaorochi:20181015234052j:plain