ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

HUGっと!プリキュア33話感想「クライアス社にスカウトされるアンリ!ついにプリキュアを裏切るのか⁉」(画像追加)

HUGっと!プリキュア 第33話「要注意!クライアス社の採用活動!?」

f:id:magaorochi:20180923143142j:plain

えみるとルールーのユニット・ツインラブが大人気!
でも、アイドルなのかロックなのか中途半端だと言われて、えみるはショックで…。そんなとき、2人にアンリくんの密着取材のお仕事が!うまく笑えなくなってしまったえみるに代わって、私とさあやがスケートの取材をお手伝い!アナウンサー衣装の私達に、はぐたんも大喜び!って、ルールーとアンリくんがスクープ!?

なんだか元気のないアンリくんの元に、やって来たのは……。

 

 

 

 

HUGっと!プリキュア第33話感想

HUGっと!プリキュア第33話「要注意!クライアス社の採用活動!?」の感想。

主役はアンリ君。ツインラブの未来に不安を感じるえみるにアンリが道を示す。アンリ君が主役になったのは第19話以来。これまでアンリ君は完璧超人を描写されていたが、今回ではそれに影を見せた。

33話ではクライアス社への勧誘になった原因はそれが影響していた。

また、迷えるえみる。いつのまにかツインラブはチャラリートさんを超える有名人になっていたのね。それに伴って現れるアンチ勢。有名になるって辛い…。f:id:magaorochi:20180923143154j:plain

 

ツインラブの未来に迷うえみる

ツインラブにアンチが現れる。

無名時代の頃には存在しないが、有名になると現れる厄介な存在。それがアンチ。ツインラブの人気具合はあまり描写されていなかったが、いつの間にか超有名アイドルになっていたらしい。チャラリートさんは泣いていい。

その有名に伴い現れるアンチ。アンチ程生産性のない存在ほどもいないだろう。アンチの言葉に揺れるえみる。やっぱりそういう存在になれていないのがよく分かる。f:id:magaorochi:20180924214641j:plainf:id:magaorochi:20180924214608j:plainf:id:magaorochi:20180924214614j:plainf:id:magaorochi:20180924214624j:plainf:id:magaorochi:20180924214630j:plain

アイドルか?ロックか?

ツインラブはアイドルか?ロックか?

可愛いは正義なのでぶっちゃけそんな問題は些細な事なので…。今の時代、アイドルが女優や声優をやっている時代にいう言葉なのか?しかも、発言しているのはどこぞのコメンテーターみたいな人物。

これは思いっきり無視するに限る。f:id:magaorochi:20180924214730j:plainf:id:magaorochi:20180924214734j:plain

笑顔になれないえみる

アンチの言葉で笑顔になれないえみる。

水着回で無理して笑顔になったはなさんを思い出した。無理して笑っているえみるは平静を装うあまり凄く違和感バリバリ。アンチのせいでアナウンサーえみるは勿論普通のえみるの活躍が短くなったじゃないか!

しかし、そんなえみるを元に戻すのはやっぱりルールーちゃんだった。f:id:magaorochi:20180924214807j:plainf:id:magaorochi:20180924214822j:plainf:id:magaorochi:20180924214829j:plain

アナウンサーにコスチュームチェンジ

今回プリキュアが変身したのはアナウンサー。残念ながらほまれは特別枠で出演確定なので変身無し。何故、私服で大会のアナウンサー席にいたのか謎すぎる。f:id:magaorochi:20180923143218j:plainf:id:magaorochi:20180924214911j:plain

 

ルールーとずっと一緒

元気のないえみるをルールーは元に戻す。

ほんと言えばえみるをいつも通りにしたのは主役であるアンリ君なんだけどルールーとのやりとりのインパクトが凄すぎてアンリ君がちょっと霞んだぞ…。ルールーとえみるのやり取りはプロポーズのそれにしか見えない。f:id:magaorochi:20180924214948j:plainf:id:magaorochi:20180924214952j:plainf:id:magaorochi:20180924214957j:plainf:id:magaorochi:20180924215005j:plainf:id:magaorochi:20180924215009j:plain

それを目の前で見せつけられているアンリと正人はどんな気持ちになったのだろうか?また、正人くんが対抗心を見せつけてアンリとイチャラブするんじゃないかと思ったけどそんな事なかった。f:id:magaorochi:20180924215030j:plain

アンリの危機

えみるの問題は解決してもアンリの問題は解決されない。

いつの間にか足に痛みを負っていたアンリ。これまで完璧超人として描かれたアンリ君がついに一般人なんだと思ってしまう。このケガを作ったのはいつなのか不明。まさか正人オシマイダーに抱き着いた時じゃないよな?f:id:magaorochi:20180924215053j:plainf:id:magaorochi:20180924215059j:plain

しかも、このケガは33話が完結しても決着はつかない。しかも、足周辺にトゲパワワが浮遊。これはアンリが猛オシマイダー化する未来がくるぞ。f:id:magaorochi:20180924215135j:plain

ジョージは未来を知っている…?

ジョージはアンリの未来を知っているかのような発言をする。

そう言えばクライアス社は未来から来た会社だったね。普段から現代にいるとそんな事を忘れそうになる。また、久しぶりに社長が登場。分厚い本を広げてアンリの未来を言う姿がなんとも不吉。

また、本を読んで未来を言う姿がジオウのウォズと被ってしまうんですが…。f:id:magaorochi:20180924215153j:plainf:id:magaorochi:20180924215156j:plainf:id:magaorochi:20180924215158j:plainf:id:magaorochi:20180924215208j:plain

スカウトされるアンリ

アンリはクライアス社にスカウトされる。

絶望を抱えるとクライアス社は社員補充の為にスカウトするらしい。夕闇の中、黒ずくめの男二人が対峙している姿が何ともいえない。空を見るとアンリがオレンジ色、リストルの空が暗闇。こういう描写はプリアラのあおひまで見た描写である。f:id:magaorochi:20180924215338j:plainf:id:magaorochi:20180924215343j:plainf:id:magaorochi:20180924215350j:plainf:id:magaorochi:20180924215352j:plain

結局、アンリはスカウトを拒否。これに賛同していたら強敵になっていた気がする。また、入社したら既存の社員の一人や二人が退職していた気がする。f:id:magaorochi:20180924215438j:plainf:id:magaorochi:20180924215442j:plainf:id:magaorochi:20180924215448j:plain

岡田「プリキュアは夢見る女の子限定だよ」f:id:magaorochi:20180924215822j:plain

ホモォ…全開な正人

アンリ回にホモ正人は健在。

回を追うごとに正人のホモ具合が強化されているんですが…?アンリの疑惑問題は正人が生み出しているんじゃないか?と思いたくなった。f:id:magaorochi:20180924215925j:plainf:id:magaorochi:20180924215939j:plainf:id:magaorochi:20180924215955j:plainf:id:magaorochi:20180924220006j:plain

ナチュラルに手を握らんでくださいf:id:magaorochi:20180923143231j:plain

今週のクライアス社

第33話に登場した猛オシマイダーは出羽猛オシマイダー。

素体になったのは出羽亀と言う人物。モチーフもその人物自身。今まで物体がモチーフだったのにご本人がモチーフになるのは珍しいパターン。また、召喚したはリストルさん。

今まで社内業務ばかりだったのに…。リストルさんもついに本気になったか?f:id:magaorochi:20180924220031j:plain

出羽亀猛オシマイダー

33話に登場した出羽猛オシマイダー。

生きている人間がオシマイダー化したのは今回で3回目。素体は出羽亀。あまりにもスキャンダルを狙いすぎてリストルさんの逆鱗に触れた。オシマイダーになるべくしてなった人物と言う感じ。いや、変身する前からオシマイダーか?

本番中に電源落としたり、アンリのプライベートを探ろうと必死。アンリ君がプリキュアだったら元に戻った途端仕返ししていた気がする。f:id:magaorochi:20180924220100j:plainf:id:magaorochi:20180924220121j:plainf:id:magaorochi:20180924220147j:plain

最も弱い?猛オシマイダー

基本的にこれいった能力も無し。

猛オシマイダーが何体も登場したけど多分、最弱の部類だと思う。唯一の活躍はアンリ君とアンジュたそを捕獲した事。しかし、そんな事はプリキュアの前では無意味。

これで怯むヒーローだったら良かったんですけどね…。f:id:magaorochi:20180924220215j:plainf:id:magaorochi:20180924220220j:plainf:id:magaorochi:20180924220224j:plainf:id:magaorochi:20180924220226j:plainf:id:magaorochi:20180924220233j:plain

リストルさん初出撃

今回でリストルさんが現地へ初出撃。

オシマイダーへ召喚する際髪留めを取っ払う姿がなんか格好良かった。突然な出来事だったのか召喚する際のバンクはなし。アクティブに踊るリストルさんを見たいか、と言うと微妙だけど…。f:id:magaorochi:20180924220327j:plainf:id:magaorochi:20180924220344j:plain

出身地はハリハリ地区

リストルさんの出身地はハリハリ地区と判明した。

あんな裏路地にそんな名前がついていたんだ…。また、ハリーは一番にその故郷を捨てた男らしい。これまでハリーをビシンが恨んでいたのは故郷を捨てた=裏切り者だったから。

でも、普通に考えて裏切り者に対してお熱になるのか?横恋慕しようとしているキャラだから普通は通用しないか。f:id:magaorochi:20180924220534j:plainf:id:magaorochi:20180924220523j:plain

 

HUGっと!プリキュア第33話まとめ

HUGっと!プリキュア第33話のまとめ。

若宮アンリの影が描写された。これまでの完璧超人さを見せてきたアンリも何処にでもいる人間と実感してしまった。今回クライアス社に召喚されたのは明日への絶望を見せたから。f:id:magaorochi:20180924220658j:plain

リストルとアンリのやり取りを見るに現在いる社員明日への絶望を持っている者をスカウトしている事が分かる。チャラリートさんもあんな格好して深く絶望していたのね…。

アンリはリストルの誘いを拒否。不安はあっても絶望しない姿は実にクール。しかし、リストルの名刺は最後まで手放していない所からまだ油断はできないと感じる。f:id:magaorochi:20180924220612j:plain

そして、もう一人の主役であるえみるはアンチコメントでへこたれる。

今までのファンは応援してくれる人ばかりだったので急にこういう輩が現れると相当ショックに感じるだろう。落ち込んだ状態のえみるを見ていると初登場時のポンコツだった頃に近い。f:id:magaorochi:20180924220737j:plain

つまり、あの頃のえみるは日常に大なり小なり絶望していたという事じゃんか…。今回、アンリがクライアス社にスカウトされたが、次期が違えばえみるがスカウトされていたのかよ…。f:id:magaorochi:20180924220858j:plainf:id:magaorochi:20180924220902j:plainf:id:magaorochi:20180924220905j:plain

 

次回、ことり祭り。f:id:magaorochi:20180923143311j:plainf:id:magaorochi:20180923143314j:plainf:id:magaorochi:20180923143318j:plainf:id:magaorochi:20180923143321j:plainf:id:magaorochi:20180923143329j:plainf:id:magaorochi:20180923143333j:plainf:id:magaorochi:20180923143338j:plain

これまでの感想

34話の感想。名探偵ことり。f:id:magaorochi:20180930152851j:plain

33話の感想。ビシンとほまれの対決。f:id:magaorochi:20180923143406j:plain