ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

HUGっと!プリキュア28話感想「異種族との恋愛に燃えるほまれ!もぐもぐの勇気があの娘のハートをラブラブゲッチュ⁉」(画像追加)

HUGっと!プリキュア 第28話「あのコのハートをキャッチ♡フレフレ!もぐもぐ!」

f:id:magaorochi:20180819233719j:plain

HUGっと!プリキュア第28話「あのコのハートをキャッチ♡フレフレ!もぐもぐ!」の感想。

ほまれのペットであるもぐもぐがアイドル猫であるりりーとCMで共演する為にトレーニングをする。ライバルはパップルさん。異種族との連愛に疑問を持つルールー。しかし、もぐもぐの勇気に感激したりりーの姿を見たルールーは納得する。

 

 

 

 

HUGっと!プリキュア第28話の感想

HUGっと!プリキュア第28話「あのコのハートをキャッチ♡フレフレ!もぐもぐ!」の感想。

ほまれの飼い犬、もぐもぐが主役。初代プリキュアでも同じく飼い犬である忠太郎が主役回があったが、あれとはまた別物の内容。

初代では忠太郎が迷い犬と共に行動するストーリーであったが、今回は猫のリリーに恋したもぐもぐが奮闘する。飼い主揃って恋愛に事欠かない。

また、種族に関して悩むルールーが描かれた。既にえみると出来上がっているお前がそれを言うか。あれだけ視聴者の前でイチャラブしているのに、今更、何を言ってるんだ、この娘…。

f:id:magaorochi:20180819224854j:plain

 

もぐもぐの初恋を応援

はな達はもぐもぐの恋を応援する。

もぐもぐは4話で初登場以来。だが、それ以降はこれと言った活躍は無いのですげー久しぶりにスポットが当たった。もぐもぐの鳴き声は基本的に「もじゃ」に統一されている。乱太郎のへむへむに通じる何かを感じた。

しかし、声優である川井田夏海が当てた声は犬っぽい声。若干字幕と違っている。声に統一せえよ。

f:id:magaorochi:20180819225004j:plain

また、コイバナに興奮する辺りは普通の女の子。

3人の反応を見ているとまほプリのみらいさんの感性がやっぱりズレていたと感じてしまう。愛読書が「どんと恋」な人は違うなあ。あと、犬の恋でここまで興奮できるのなら人間の恋だったら失神しそうな気がしてきた、特にさあやさんとか。

f:id:magaorochi:20180819225112j:plain

f:id:magaorochi:20180819225032j:plain

f:id:magaorochi:20180819225056j:plain

 

恋愛に種族は関係ない!

異種族の恋愛に興奮する3人に疑問を持つルールー。

メンバー一、イチャラブしているルールーがそれに疑問を持つのか。あれだけえみると場所問わずイチャラブしているお前がそれを言うか。なんか、凄い今更感だよ…。ほまハリが存在している時点でその疑問はしちゃいけないぞ。

会って間もない時期だったらそりゃ分かるけど、ベッドインまで秒読みしそうな雰囲気しか感じない状況で言われても…ねえ…。

f:id:magaorochi:20180819225343j:plain

 

お相手は猫のりりーちゃん

もぐもぐの相手は猫アイドルのりりーちゃん。カラーリング的にGoプリのミス・シャムールを彷彿とさせる。目鼻がスラッと立っていて擬人化させたらシャムールっぽくなるのかな?

今回のもぐもぐはそんなりりーちゃんと宣伝に参加する為に努力する。でも、よくよく考えたら犬と猫の共演するCMってどんなCMだよ?

f:id:magaorochi:20180819225417j:plain

f:id:magaorochi:20180819225421j:plain

f:id:magaorochi:20180819225438j:plain

f:id:magaorochi:20180819225453j:plain

 

オーディションの特訓

もぐもぐはオーディションに合格する為に特訓を開始。

昭和仮面ライダーをマイルドにさせたような特訓。アジリティ道具はビューティハリーの商品かな?結構本格的である。しかし、もぐもぐの身体能力は平均より下。ストーリーを盛り上げる為とは言え、もぐもぐのスペック低いな。

f:id:magaorochi:20180819225536j:plain

f:id:magaorochi:20180819225520j:plain

f:id:magaorochi:20180819225523j:plain

更にもぐもぐは臆病な犬だった。ダディナサンばりに恐怖心を持ってそう。でも、これが物語終盤でどんでん返しとなる要素だと知った時は驚いた。

f:id:magaorochi:20180819225608j:plain

f:id:magaorochi:20180819225616j:plain

f:id:magaorochi:20180819225619j:plain

 因みにもぐもぐの恋で一番積極的なのがさあやさん。今まで見た事ないくらいノリノリ。

f:id:magaorochi:20180819225807j:plain

f:id:magaorochi:20180819225835j:plain

ドヤかわ。

f:id:magaorochi:20180819225846j:plain

ライバルはパップルさん

もぐもぐのライバルはパップルさんのハル。

このキャラ、クライアス社退社後の方が出番が多くなっている気がする。その飼い犬であるハル君はもぐもぐと対照的なキャラクターとして描かれている。容姿、運動神経と完璧。ビシンが襲撃してなかったら、もぐもぐ敗北していた気がする。

f:id:magaorochi:20180819230033j:plain

f:id:magaorochi:20180819230037j:plain

f:id:magaorochi:20180819230043j:plain

因みにチャラ男と5分さんは下僕となっていた。3人とも別会社なのにパップルさんに吸収されている。あと、2人を僕扱いするルールーちゃん、意外と酷い。

f:id:magaorochi:20180819230116j:plain

 

今週の猛!オシマイダー

今週の猛!オシマイダーはロボット猛!オシマイダー。

ロボット猛!オシマイダーはそこそこ強いキャラクターとして描かれていた。巨大怪物らしく第2形態のようなものまで用意されており、もぐもぐの手助け?が無かったらちょっと苦戦していたかもしれない。…多分。

f:id:magaorochi:20180819230200j:plain

召喚させたのはヤンデレビシン。初登場ほどでは無かったにしろ、ハリーへの執着はやっぱり凄い。ほまれさんはとんでもない人物に惚れたなあ、と実感する。

f:id:magaorochi:20180819230256j:plain

f:id:magaorochi:20180819230303j:plain

f:id:magaorochi:20180819230309j:plain

ロボット猛!オシマイダー

ロボット猛!オシマイダーは怪力から繰り出すハンマーが武器。そして爆弾。見た目に反して爆発が小さい。意外なのが背中の棘は思いっきり飾りだった事。流石にそれは無いだろ。見た目は大事か。

f:id:magaorochi:20180819230209j:plain

f:id:magaorochi:20180819230234j:plain

更に第2形態のような巨大化能力も見せた。普通、巨大化してからが本番なのにやった事は幼女のスカートを覗いた事。これはうらやま死刑。

f:id:magaorochi:20180819230434j:plain

f:id:magaorochi:20180819230506j:plain

「白か…」

f:id:magaorochi:20180819230546j:plain

 

ヤンデレビシンさん再び

そんな猛!オシマイダーを召喚したのはヤンデレビシン。登場2回目にして召喚バンクが披露。包帯を咥えたビシンさんが美少女すぎる。喋らすとダメだけど黙ってたら超絶美少女。新井里美本人かよ。

f:id:magaorochi:20180819230921j:plain

f:id:magaorochi:20180819230934j:plain

f:id:magaorochi:20180819230940j:plain

決戦後、凄くカッコイイ事言って退場。敗北しているのになんでこんな勝ち誇った風に言えているんだよ…。

f:id:magaorochi:20180819231125j:plain

f:id:magaorochi:20180819231130j:plain

実はりりーちゃんの飼い主

そして、この幼女はりりーちゃんの飼い主だった事が判明。何と言う偶然。もぐもぐは念願のりりーのキス。これが人間だったらそっからまだ続きそうな展開があっただけに残念である。

f:id:magaorochi:20180819230649j:plain

f:id:magaorochi:20180819230652j:plain

f:id:magaorochi:20180819230658j:plain

f:id:magaorochi:20180819230702j:plain

そして、流れに乗じてイチャラブするルールーちゃん。

上手い事言って抱き着くんですね。また、イチャついている場が思いっきり公衆の面前なんですけど…。いけないものを見ている気になってきて、見ているこっちが恥ずかしくなってきたぞ…。

f:id:magaorochi:20180819230723j:plain

f:id:magaorochi:20180819230732j:plain

f:id:magaorochi:20180819230736j:plain

f:id:magaorochi:20180819230741j:plain

f:id:magaorochi:20180819230745j:plain

f:id:magaorochi:20180819230753j:plain

 

HUGっと!プリキュア第28話まとめ

HUGっと!プリキュア第28話のまとめ。

サブタイが凄くハートキャッチしそう。ほまれのもぐもぐが猫のりりーちゃんと共演する為にトレーニングする。1年間の放送なので、たまには主役以外が主役をやるのも面白い。もぐもぐはりりーちゃんと共演する為に頑張る。

審査基準は体力、容姿、勇敢さ。動物の宣伝なのに勇敢さってなんだよ…?

f:id:magaorochi:20180819231029j:plain

審査の方はオシマイダーの出現で有耶無耶に。

普通に審査が進んでいたらパップルさんに優勝が決まっていたような雰囲気を感じる。また、これによって審査が中断。これまでならば戦闘が終われば何事も無かったかのように再開されていたのに何故、今回に限って終了したんだろう?

f:id:magaorochi:20180819231153j:plain

f:id:magaorochi:20180819231158j:plain

f:id:magaorochi:20180819231203j:plain

また、ルールーがかなり盛んなキャラになっていた件について。

異種族との恋愛について一番適任であるが、話題にするタイミングがちょっと遅かったと思う。出会った当初ならば気にならなかったが、ここまで発展した仲でされても疑問しか沸かない。

f:id:magaorochi:20180819231353j:plain

そもそも犬と猫の恋愛は去年さんざん見させらしなあ…。

f:id:magaorochi:20180819232331j:plain

 

次回、ババキュア回。

f:id:magaorochi:20180819232356j:plain

f:id:magaorochi:20180819232400j:plain

f:id:magaorochi:20180819232403j:plain

f:id:magaorochi:20180819232410j:plain

f:id:magaorochi:20180819232417j:plain

f:id:magaorochi:20180819232423j:plain

f:id:magaorochi:20180819232426j:plain

関連記事

翌週の感想。29話。ババキュア回。

f:id:magaorochi:20180826141236j:plain

先週の感想。27話。内海先生パパになる

f:id:magaorochi:20180819124829j:plain