ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

プリキュアに変身するルールーちゃんの変化まとめ

ルールーちゃんの心境の変化

f:id:magaorochi:20180518233120j:plain

人間らしくなっていくルールーちゃんの軌跡

 

 

人間らしくなっていくルールー・アムールちゃん

ルールーちゃんの変化の軌跡。

13話よりはなの自宅へホームステイしたルールーちゃんが人間らしくなっていく過程をまとめてみる。初登場時はアンドロイドらしく無感情だったルールーちゃんが感情を得て人間らしくなっていく。序盤と比較してみるとまるで別人のようだ。

f:id:magaorochi:20180519003326j:plain

 

キュアエールの説得で光堕ち

記念すべき第13話。最初に怒った変化はルールーちゃんが光堕ち。

プリキュア特有の説教からの改心展開。キュアエールの説得によりルールーちゃんの瞳に光がともった。これが全ての始まり。ミイラ取りがミイラになる。高性能アンドロイドなのになんでこんなにアッサリ懐柔されているんだよ…?エールの説得がプロポーズぽかったせいか?

この時点でルールーちゃんは特にこれと言った感情は取り戻していない。

ルールーちゃんはこの段階ではなの自宅を飛び出ていれば高性能アンドロイドのままでいられたのに…。プリキュアの説得って怖い。

f:id:magaorochi:20180518225841j:plain

f:id:magaorochi:20180518225851j:plain

f:id:magaorochi:20180518225904j:plain

保育園で喜びを知る

続いで第14話。保育園で喜びを知る。

…のだが、さあやたその知恵合戦の方が白熱していてあんまり目立っていなかったが辛い。ルールーちゃんの最初の喜び方が結構不気味。もう少し可愛いものを期待していた自分としては衝撃的だった。初めての喜びがこれって良いのか?

ストーリー全体は良かったがルールーちゃん覚醒としてみるとなんとも微妙なものだったな…。

f:id:magaorochi:20180518232905j:plain

f:id:magaorochi:20180518232225j:plain

それでもクライアス社の時のルールーとホームステイしているルールーと演じ分けしているところはちょっと感心した。田村ゆかりすげえ。

f:id:magaorochi:20180518233050j:plain

えみる宅で激おこぷんぷん丸

第15話ではルールちゃんは怒りを獲得。

この回で初めてルールーが他人に対して感情をぶつけた。感情だけでなく表情も豊かになっている。怒った時の表情はジト目で無駄に頬を膨らませたもの。なに、この可愛い生き物。こんな顔で怒られるのだったらいくらでも怒られたい。

f:id:magaorochi:20180518235150j:plain

f:id:magaorochi:20180518235156j:plain

f:id:magaorochi:20180518235209j:plain

 

ルールーちゃんまとめ

ルールーちゃんの感情の変化。

ルールーちゃんの感情は喜怒哀楽の順番で覚醒している。15話時点では怒まで。ストーリーが進むたびにルールーちゃんの表情の表現が大きくなっているのが面白い。次回の16話では哀しみが来ると思われる。が、怒りの時点であれなので哀になったらどんなオーバーな表現になるんだろう?

そしてすべての感情を手に入れたルールーの行く末はえルっと!プリキュアとかいうパチモンではなく本物のプリキュアに変身するんだろうか?

f:id:magaorochi:20180519001414j:plain

関連記事

この記事に関係した記事は以下のもの。

一つはルールーが懐柔される第13話。パジャマルールー最高です。

f:id:magaorochi:20180519002403j:plain

そして喜びを知った第14話。参考書を貰って喜ぶ姿が素敵。

f:id:magaorochi:20180519002646j:plain

続いてルールーが怒る第15話。瞬転はしない。えルっと!プリキュア。

f:id:magaorochi:20180519003059j:plain