ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ハグプリ9話感想「えみるのピンチをはぐたんが救う?はなの大奮闘!」

HUGっとプリキュア!第9話「丘をこえ行こうよ!レッツ・ラ・ハイキング!」

f:id:magaorochi:20180401214404j:plain

今日はみんなでハイキング♪
そこで、ことりのクラスメイトの愛崎えみるちゃんに会ったんだけど、「ハイキングは危険なのです!」って、言うの。どういうこと!?えみるちゃんが危険を心配するあまり、次々にハプニングが起きて、なんだか大変なことに!
みんなで歌を歌っていたら、お猿さんが私のタンバリンを持って行っちゃった!はぐたんとえみるちゃんと一緒にお猿さんを追いかけていたら……ここはどこ?
これって、迷子!?

 

 

ハイキングは危険がいっぱい?

9話ではハイキングで出会った小学生えみるとはぐたんのストーリー。

ハイキングに行くことになった経緯は8話ラストでチラッと映った広告を見たのだろうと思われる。少女えみるは極度の心配性であり人によってはかなり鬱陶しいキャラに見える。

またその想いが全く気付かれてないので将来ボッチになりそうな雰囲気も感じられた。

f:id:magaorochi:20180401214437j:plain

心配性のえみる

ハイキングで小学生えみるとはな達。

えみるは極度の心配性。ボウケンスピリッツがかなり低い。小さな石ころにはもちろん何もない場所ですら過剰反応。人によってはかなり鬱陶しいと感じるだろう。今回はクラスの行事としてハイキングしてる。…が、個人ハイキングはおろかコンビニすら出かけずに引きこもっているだろう。

また、えみるはハイキングで迷子になってもいいように様々な道具を用意。明らかに小学生が持つ荷物じゃない。逆に危ない気もする。

f:id:magaorochi:20180401214733j:plain

f:id:magaorochi:20180401214751j:plain

f:id:magaorochi:20180401214832j:plain

f:id:magaorochi:20180401214845j:plain

また、えみる自分を運が悪いだの、終わったのいう。しかし、実際見てみると辛うじて助かっている場面が多い。言うほど運が悪い気はしないのだが。

f:id:magaorochi:20180401214923j:plain

f:id:magaorochi:20180401214952j:plain

実は友達想い

えみるは実は友達想いな面がある。

だがその想いは友達には一切伝わっていない様子。回想シーンで見ると妨害行為にしか見えない場面ばかり。KYどこじゃないレベル。普段からあんなことをしていればそりゃ伝わらないだろう。

だが、少なくともあのクラスはえみるを嫌っている様子はなさそう。

f:id:magaorochi:20180401215146j:plain

f:id:magaorochi:20180401215212j:plain

f:id:magaorochi:20180401215215j:plain

f:id:magaorochi:20180401215232j:plain

迷子のふたり

そんなえみるとはなはサルを追いかけていくうちに森の中で迷子となる。

まさか番組冒頭の迷子セットが活躍するなんて。フラグだったのね。迷った二人は穴の中へ真っ逆さま。そこで始めてえみるは心を開く。怪我の功名と言うやつか?あれが無かったら最後まで変な人で終わっていたと思う。

f:id:magaorochi:20180401215341j:plain

f:id:magaorochi:20180401215349j:plain

f:id:magaorochi:20180401215413j:plain

その穴の中ではなはえみるの行動をヒーローと称する。その例えは間違っていない。けど、回想シーンとことりの反応を見る限り9割方方向性を間違って行っているようにしか思えない。

f:id:magaorochi:20180401215504j:plain

二人はエミルの歌声を聞きつけたさあやに助けられる。えみるさんの歌声が小学生してない。当たり前だけど。この為だけに声優を選んだ気がしてきた。

f:id:magaorochi:20180401215530j:plain

f:id:magaorochi:20180401215537j:plain

f:id:magaorochi:20180401215543j:plain

f:id:magaorochi:20180401215544j:plain

f:id:magaorochi:20180401215548j:plain

はなえみと言う百合

今回でえみる×はなの組み合わせが発生した。

おねショタならぬおねロリ。鬼太郎に対抗したか?はなの気持ちとしてはほまれさんが本命なんだけど。どうもはなは想い人以外からのアプローチが多い。今回登場したえみるもそう。

最後まではながプリキュアだと気付かなかったが、もし気付いてたら自宅まで追いかけそうな勢いがあった。

f:id:magaorochi:20180401215628j:plain

f:id:magaorochi:20180401215641j:plain

f:id:magaorochi:20180401215650j:plain

レギャラーキャラではさあやが該当。あのさりげなくはなに触れようとしている。もし、穴に落ちた時一緒にいたのがさあやだったらナニをされてたんでしょうかねえ…?

f:id:magaorochi:20180401215708j:plain

まとめ

9話のまとめと次回予告については以下の通り。

9話まとめ

えみる回。

サブキャラはたまにしか登場しないので個性を強調するのが基本である。だが、その個性は前回に引き続き変わったものになっていた。普通にしてしまうとどこか没個性になってしまうので仕方ないのだが。えみるは不思議系の痛いキャラとして強く描かれた。残念ロリ。

最終的に誰かが上手く軌道修正されれば普通のロリになれそうな描写があったのが救いか?

f:id:magaorochi:20180401215833j:plain

また今回のストーリーでははぐたんも主役っぽい扱いとなっている。

主役となるのは第3話以来か。はぐたんのセリフは基本同じなので今回も他のキャラが胸中を代弁する形で進行。前回ではぐたんの成長する様子が描かれているので普通に会話できるようになったらまともな主役回が来るかな?

f:id:magaorochi:20180401215922j:plain

f:id:magaorochi:20180401220013j:plain

次回はたこ焼き屋でウェイトレス?

次回はミライパットでウェイトレスに大変身。ドキプリで言うと学園祭回に相当するか?2週間ぶりの変身。さあやはきゃわわになるのは知っていたが、ほまれさんはあんなに格好良くなるとは…。イケメンキャラって恐ろしい。

f:id:magaorochi:20180401220035j:plain

f:id:magaorochi:20180401220044j:plain

f:id:magaorochi:20180401220045j:plain

f:id:magaorochi:20180401220053j:plain

f:id:magaorochi:20180401220059j:plain

f:id:magaorochi:20180401220110j:plain