ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ハグプリ5話感想「キュアエトワール変身!力溢れるいい蹴りだ!」(画像追加)

HUGっとプリキュア! 第5話「宙を舞え!フレフレ!エトワール!」

f:id:magaorochi:20180305211234j:plain

プリキュアになれなかった、ほまれちゃん。
心に何か引っかかることがあるみたいで……。ビューティーハリーの開店準備をほまれちゃんとさあやちゃんに手伝ってもらったんだ。2人のおかげで、ビューティーハリーは無事オープン!
たくさんのお客さんが来て、はぐたんも大喜び!だけど、ほまれちゃんはプリキュアになれなかったことを気にしていて……。そこにやってくるチャラリート!ほまれちゃんのトゲパワワがオシマイダーに!?

 

 

ほまれさんプリキュアに変身

4話では変身できなかったほまれさんが変身する。

前回の絶望フェイスを見せたほまれさんの復活方法がチャラリートさんのおかげだなんて誰が想像できたか?また黄色プリキュアの変身バンクは他のメンツと比べて長い(ように感じる)が、やっぱりエトワールの変身バンクもやっぱり長い(と思う)。

また、今回さあやさんの百合っぷりが際立った回でもあったと感じる。

ほまれさんへの大胆告白、はなさんと手繋ぎ。放送前と放送した後のイメージとかなり変わった。こんな人だったのか…。個人的に歓喜です、はい。

f:id:magaorochi:20180304133526j:plain

トラウマを乗り越えて

ほまれさんはチャラリートさんのお陰でトラウマを乗り越えた。

チャラリートさんマジ有能。悪の幹部としてはポンコツだけど。ほまれさんの復活劇はスマプリのれいかさんと同じパターン。チャラリートさんはほまれさんを精神攻撃で追い詰めて潰す予定だったのに、ほまれさんの闘志を燃やさせる結果になった。まさに何も手を出さずにほっといた方が良かった。

f:id:magaorochi:20180305205916j:plain

f:id:magaorochi:20180305205928j:plain

f:id:magaorochi:20180305205931j:plain

f:id:magaorochi:20180305205935j:plain

ただ、ほまれさんの復活劇はれいかさんの時とは違い、周りの応援と本人の願いで復活したという説明がついていたのは良かった。麗華さんの時は真面目に物語の都合による偶然の復活だったからなあ。

f:id:magaorochi:20180305210019j:plain

f:id:magaorochi:20180305210025j:plain

f:id:magaorochi:20180305210031j:plain

f:id:magaorochi:20180305210046j:plain

変身!キュアエトワール!

そしてほまれさんはキュアエトワールに変身する。

相変わらず黄色の変身バンクは何度も見返したくなる。特にほまれさんとエトワールに代わる中盤辺りが個人的に最高。また、キュアエトワールの変身はフィギュア時代のように髪が伸びる。変身後に髪型が大きく変わるプリキュアはハートだったりマーチと何人か存在するがエトワール並に変化するのは驚く。

f:id:magaorochi:20180305210102j:plain

f:id:magaorochi:20180305210112j:plain

f:id:magaorochi:20180305210117j:plain

f:id:magaorochi:20180305210122j:plain

f:id:magaorochi:20180305210127j:plain

f:id:magaorochi:20180305210150j:plain

f:id:magaorochi:20180305210236j:plain

 

力のプリキュア

名乗り台詞は力のプリキュア。

たぶん力の意味はザ・パワーではなく協力と言う意味合いが強い…ハズ。前作が知識キャラだったから対にしよう、でもないハズ。

f:id:magaorochi:20180305210312j:plain

戦闘中では回転には回転とどこぞのM78星雲の宇宙人が言いそうな錐もみキックを披露した。直撃後にオシマイダーの首チョンパをちょっと期待したけどやっぱり無かったか。また5話において今作初めてのプリキュア大ジャンプを披露。

1話恒例のジャンプを見せてなかったのはこの為にとっておいたのだろうか?

f:id:magaorochi:20180305210355j:plain

f:id:magaorochi:20180305210407j:plain

f:id:magaorochi:20180305210410j:plain

f:id:magaorochi:20180305210416j:plain

f:id:magaorochi:20180305210418j:plain

因みにエトワールの必殺技はフレ・フレ・ハートスター。前作プリアラを彷彿とさせる拘束技。名前やエトワールの見た目に反してなんか地味すぎる技だが他に使い道でもあるのかな?

f:id:magaorochi:20180305210519j:plain

f:id:magaorochi:20180305210527j:plain

チャラリートさん無事終了

今回の失敗でチャラリートさんは幹部失格となった。

これぞクライアス。まだ5話なのに…。クライアス社マジブラック。良くて一般社員、悪くて退社。これまでの作品でも最後はプリキュアと戦って散るというのが通例だけどチャラリートさん見る限り人だし怪人になるにはネビュラガスでも吸わない限り怪人になれなさそう。

f:id:magaorochi:20180305210556j:plain

5話まとめと次回予告

5話のまとめと次回予告の感想は以下の通り

5話まとめ

キュアエトワール大変身。

これまでの黄色は主に可愛い担当だったのに今作はイケメン。変身したら更にイケメンだった。名乗り台詞が力。これまでの黄色ではない名乗りセリ。個人的に力をイメージしているキュアロゼッタとタッグ組ませたら面白そうに思った。

ただ戦闘描写はこれまでの黄色とこれと言った変化は見られない。これについては今後に期待とどうしようもない部分があるのかな?とも思う。

f:id:magaorochi:20180305210714j:plain

次回は新幹部が登場

まだチャラリートさん満喫してないのに新幹部。今度の新幹部はボンキュッボン。胸囲の格差社会を朝から見せつけるとはニチアサやるな。はなさんとかトゲパワワ全開になるじゃねーか。

また、新幹部の谷間はホッシーワさんと違ってしっかり描かれている様子。途中クレームが入って消えないか心配。

f:id:magaorochi:20180305210810j:plain

f:id:magaorochi:20180305210820j:plain

f:id:magaorochi:20180305210928j:plain

f:id:magaorochi:20180305210934j:plain