ニチアサ報告書

ニチアサで放送している仮面ライダー・スーパー戦隊・プリキュアの感想と考察

ハグプリ4話「ほまれさんプリキュアになれず絶望する」

HUGっとプリキュア! 第4話「輝け!プリキュアスカウト大作戦!」

f:id:magaorochi:20180226223213j:plain

憧れの輝木ほまれさんをプリキュアにスカウトしよう!
おしゃれだし、かっこいいし、ぴったりだと思うんだ。輝木さんは気をつけた方がいいって、どういうこと?フィギュアスケートの選手だったけど、スケートをやめてから、学校に来なくなったり、ちょっと怖い人だって、みんなが言ってて……。
でも、私の前髪をほめてくれたし、はぐたんを可愛がってくれたから、良い人だと思う……って、梅橋先生がオシマイダーになっちゃった!?

 

 

ほまれさんスカウトされる

ハグプリ4話ではほまれを3人目にするべくはなが大奮闘する。

サブタイからお察しの通りほまれさんはプリキュアには変身しなかった。てっきり断るとか悩むとかそんなレベルだと思ってたのにこれは辛い。はるはるみたいに一時的に変身不能になったけど壁を乗り越えて再変身するなんて展開があったが今作では変身すらしてないのに壁を作られたほまれさん辛すぎだろう。

f:id:magaorochi:20180226224236j:plain

スカウト大作戦

はなはほまれをプリキュアにしようと接近する。

過去作でも新しいメンツを増やすためにスカウトなんて事があったが今回も同じような身近な人物が選ばれていくパターン。どの作品も基本的にプリキュアは女の子であれば特に基準はない。なので今回もはな基準で決まっている様子。

f:id:magaorochi:20180226225004j:plain

f:id:magaorochi:20180226225051j:plain

ただ今回の場合ははな基準の要素が大きくあまり能力的なものは思いっきり度外視されているように感じられる。ドキプリの青担当だった立花は変身後でも運動音痴の描写があったが今作はあまり関係ないのだろうか?

また、今作ではプリキュアになれる素質の者にははぐたんの声が聞こえる設定がある。

ただ、その設定はきっかけ程度に使われるばかりであり、更にその事実を直前で知るパターンが多く都合が良すぎな気がしてならない。

後半などで今回のプリキュアの候補は実ははぐたんが決めていたなんて展開があったらいいと思うが、きっと無いだろう。

f:id:magaorochi:20180226225124j:plain

ほまれと言う人物

さて今回スカウトされたほまれがどんな人物が描写された。

一言で言うと見た目不良だけど可愛い物好きで元フィギュアスケーター。3人の中で特に設定盛りすぎな気もする。その中で4話では特にフィギュアスケーター要素が取り上げられた。ほまれは演技中の事故で足を怪我してしまい辞めてしまった経緯があった。

f:id:magaorochi:20180226225313j:plain

f:id:magaorochi:20180226225346j:plain



f:id:magaorochi:20180226225334j:plain

で、その為それを描くためにバスケさせたりミライクリスタルを空中でキャッチさせられたりと跳ねる描写があった。これで変身できたらバッチリだったのに…。

f:id:magaorochi:20180226225200j:plain

f:id:magaorochi:20180226225437j:plain

そして可愛い物好き。ほまれさんの人気は今回で爆上がりしたはず。普段のツンケンしてたのにハグたんを見た瞬間に緩んだフェイスが最高でした。まこぴー並に素敵だった。きゃわたん。

f:id:magaorochi:20180226225526j:plain

f:id:magaorochi:20180226225611j:plain

f:id:magaorochi:20180226225624j:plain

で、梅橋先生って何者?

また、ほまれを気にかけている梅橋先生は何者?

一話から話しかける描写があるけど顧問なの?一職員?ただのファンではないだろうけどここら辺もうちょっと説明ほしかった。多分ほまれが変身できたらあんまり登場しないだろうし…。

あと今回のオシマイダーの素体がこの人だとは思わなかった。てっきりバスケで負けたガキンチョだと思ってたのに。

f:id:magaorochi:20180226225716j:plain

f:id:magaorochi:20180226225735j:plain

ほまれさん届かない

ほまれは空中に現れたミライクリスタルを手にしない…だと?

あそこまで盛り上げさせといてこのオチは酷い。上げて落とす。キャッチできなかったほまれはプリキュア特有の絶望フェイスをご披露。過去作でも絶望フェイスは変身後に発生するイベントだったのに…。

ほまれさん、まだ変身してないのに。さあやさんの時は何事もなく変身できたのにほまれさんには厳しすぎやありませんか?一応次回変身するから良いけどさ…。

f:id:magaorochi:20180226225902j:plain

f:id:magaorochi:20180226225917j:plain

f:id:magaorochi:20180226225914j:plain

f:id:magaorochi:20180226225930j:plain

f:id:magaorochi:20180226225942j:plain

4話まとめと次回予告

4話のまとめと次回予告は以下の通り。

4話まとめ

前半パートでほまれさんのきゃわわ描写を見せて後半パートでほまれさんをどん底にさせる展開を視聴者に見せるスタッフさんマジ鬼畜。そのまま前半パートの雰囲気そのままで後半行ってもらいたかった。

f:id:magaorochi:20180226230050j:plain

また、ほまれの苗字は輝木であるが、本編を見た後だとこれから輝くようにも過去で輝いていたようにも捉えられる名前だと感じた。

そしてサブタイにもなったスカウト大作戦。結果だけ見れば失敗だろう。しかもほまれのトラウマに気が付いたのはさあやさん。早くも4話にしてはなに最後まで良い所が全くない回であった。

f:id:magaorochi:20180226230126j:plain

5話はほまれさん大変身

次回はほまれさんがエトワールに変身する。

ここまで絶望させたのだから次回はそれを吹っ飛ばすレベルの展開があってほしい。またエトワール変身後の髪型がロングポニテになった理由はスケーター時代の髪型に合わせているのね。

f:id:magaorochi:20180226230208j:plain

f:id:magaorochi:20180226230214j:plain

f:id:magaorochi:20180226230224j:plain

f:id:magaorochi:20180226230314j:plain

f:id:magaorochi:20180226230321j:plain